ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジタリアン」で幸せになれる88のルール

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジタリアンで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

【2018最新版】ゆるベジタリアンの取扱説明書 僕が考える7つの定義

こんにちわ。

ゆるベジタリアンのやまやです。

今日はゆるベジタリアンの生活について少しだけ詳しく書いてみようと思います。これからゆるベジタリアン生活に挑戦してみようかなと思う方は参考にしてみてください。

 

f:id:vegetarianman:20180615200623j:plain

 

 

 

 

ゆるベジタリアンとは?

 

ベジタリアンの種類

 

ベジタリアンには実は多くの種類があります。

 

f:id:vegetarianman:20180615180842p:plain

出典:LAB〈ラブ〉

 

 

一般的にベジタリアンというイメージは

「肉を食べない人たち」というものでしょう。

 

しかし

 

ベジタリアン業界的には

 

ヴィーガンとベジタリアンは似ているようで

 

まったくちがうため

 

同一視はしておらず

 

ベジタリアンから見るとヴィーガンの人たちは

 

格上の存在というイメージを持ちます。

 

 

ヴィーガンとはわかりやすくシンプルに表現すると

「とても厳格な完全菜食平和主義者」ということになります。

 

ヴィーガンになる3つの理由

 

 

ヴィーガンになるきっかけには大きく分けて3つの理由があります。

  1. 環境保護や動物愛護がきっかけ
  2. 宗教上の理由
  3. 先天的体質もしくは健康のため

 

ヴィーガンは肉はもちろん、魚、卵、乳製品(ミルク、チーズ等)、ハチミツにいたるまで食べません。

 

さらに添加物が入っている加工食品も食べませんし、野菜も無農薬、有機栽培のみといった徹底ぶりです。

 

 

f:id:vegetarianman:20180615200837j:plain

yumepirika.com

 

 

 

私も以前は主食は白米ではなく

 

無農薬の合鴨農法で栽培された玄米を取り寄せ、

 

それを発芽させた発芽玄米を食べていましたし、

 

野菜も無農薬の野菜を農家さんから

 

直接送ってもらい定期便で購入していました。

 

油、砂糖、塩などの調味料なども

 

無添加で高額の商品を購入していました。

 

このようにヴィーガンという人たちは

人一倍食品のバックグラウンドを気にします。

そしてこだわりが強いのが特徴です。

 

ヴィーガン以外のベジタリアンを理解するのは難しい!

 

ヴィーガン以外のベジタリアンはちょっと複雑です。

たとえば、

牛肉はNGだけど豚肉と鶏肉はOKとか

 

その逆で

豚肉、鶏肉はOKだけど牛肉はNGな種類があったり

 

いろんな信念をもったベジタリアンがいて

多種多様複雑化しているのがベジタリアン業界の実態なのです。

 

 

 

f:id:vegetarianman:20180615202639j:plain

 

 

 

 

ゆるベジタリアンの僕的7つの定義

 

f:id:vegetarianman:20180615180842p:plain

 

 

上記の表をみてもらうとわかりますが

ベジタリアンの中で僕が実践していて

今、ちまたで流行している

「ゆるベジタリアン」というのは

「ペスクタリアン」という種類が一番近い気がします。

 

いくら「ゆる」がついていても

ベースはあくまでベジタリアンですから

基本的には肉は食べません。

 

しかし、

あくまで基本的にはです。

 

僕は自宅で肉を食べることはほぼありません。

 

外出したとき

 

招待されたときなどに

肉がでた場合は少量だけおいしくいただきます。

 

しかし、

 

魚は必要最低限度ですが食べますし

卵や乳製品も食べます。

 

もちろん食事の中心は野菜です。

 

ですから

ゆるベジタリアンの定義をまとめるとすると

 

  1. 肉類は基本的には食べないが、場合によっては少量食べることもある。
  2. 魚類は食べる。
  3. 卵は食べる
  4. 乳製品は食べる。
  5. 添加物が入った加工食品は極力食べないが場合により少量食べることもある。
  6. 野菜や果物は極力無農薬のものを選んで食べるが普通に市販されているものも食べる。
  7. 平和主義者である。

 

ということになるのだと思います。

 

ゆるベジタリアンの特権とは?

 

ゆるベジタリアンの特権は

 

ベジタリアンでありながら必要に応じて

 

食べたいものを気兼ねなく食べられるという自由さにあります。

 

テレビでみた

 

おいしそうなハンバーグが気になって仕方なければ

 

食べに行けばいいし

 

食べたいラーメンのスープが豚骨ベースであっても

 

食べればいいのです。

 

友達と一緒に食事に行っても相手に気をつかわせることもありません。

 

基本的には自分の食べたいものを自分の意思で選択するわけですが

 

そのベースはあくまでも

 

普通の人よりも高い健康意識ですから

 

必然的に選択する食べ物というのは「カラダにいいもの」ということになります。

 

ちなみに

僕の大好きなものは

  • 天下一品のラーメン
  • ステーキてっぺいのハンバーグ
  • 銀だこ
  • 火鍋
  • ミルクチョコレート

 

 

f:id:vegetarianman:20180615201216j:plain

 出典:nuwton.com

 

 

 

これらはすべてベジタリアンであれば食べれないものばかりです。

 

でもゆるベジタリアンになった今なら

気まずい思いや

罪の意識もなく

食べようと思えば食べられます。

 

といっても実際のところ

天下一品のラーメンは2012年に食べたのが最後

ステーキてっぺいのハンバーグは2007年が最後

銀だこは2011年が最後

火鍋は2012年が最後

ミルクチョコレートは30分前に食べたのが最後(笑)

なんですけどね^^

 

意外と

好きなのに食べてませんね^^

 

 

f:id:vegetarianman:20180615202442j:plain

 

 

 

カラダにいい食べ物とは?

 

カラダにいい食べ物とは一体どういうもののことをいうのでしょうか?

 

これについては

また次回お話しようと思います。

 

今日も最後まで

僕のブログを読んでくださって

本当にありがとうございます!

 

ブログ村ランキングに参加中です。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
 

 

むつみ屋さんの野菜は全て有機野菜、無農薬野菜、減農薬野菜、特別栽培野菜です。
たまねぎ1.8kg じゃがいも800g にんじん500g を基本にして旬の野菜7~9品をバランス良く加えてくれます。健康志向の高い方、お子さんがいらっしゃる主婦の方にとくにおすすめです。ボリュームがあります!↓↓