ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジタリアン」で幸せになれる88のルール

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジタリアンで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

フレキシタリアン(flexitarian)という言葉を知っていますか?ゆるベジタリアンを今風の英語で言うとフレキシタリアンです。

こんにちわ。
ゆるベジタリアンのやまやです。

 

 

僕は以前はヴィーガンでした。

 

でも今はヴィーガンは卒業して

 

ゆるベジタリアンライフを満喫しています。

 

 

日本では「ゆるベジタリアン」という呼び方が

 

浸透しつつはありますが

 

 

海外の方にはまったく通じませんよね。

 

 

ですから

 

 

外国の方向けには

 

 

フレキシタリアン(flexitarian)という言葉で説明しています。

 

 

f:id:vegetarianman:20180625003649j:plain

 

 

 

 

 

フレキシタリアンってどういう意味?

 

「フレキシタリアン」は柔軟を意味する「フレキシブル」と、

 

菜食主義者を意味する「ベジタリアン」を組み合わせた造語で、

 

直訳すれば「柔軟な菜食主義者」という意味になります。

 

 

このフレキシタリアンは、

 

2003年度の米国方言・通用語協会で

 

「役に立つ言葉」賞に選ばれた言葉で、

 

平たく言えば

 

海外の流行語大賞を受賞した言葉です。

 

そんな柔軟な菜食主義者「フレキシタリアン」ですが、

 

柔軟と言ってもヨガをやっているという意味ではありません。

 

ベジタリアンはご存知の通り、

 

一切の肉食を行わない人たちを意味します。

 

 

それに対しフレキシタリアンは

 

野菜が中心の食生活ですが、

 

肉や魚も食べたくなったら食べます。

 

細かい部分はありますが、

 

「食事は野菜のみ」がベジタリアン、

 

「食事は野菜が中心」がフレキシタリアンと考えてもらえば

 

言葉の意味がわかりやすいです。

 

 

「フレキシタリアン」が生まれる前は、

 

「セミベジタリアン」や

 

「パーシャルベジタリアン」なんて呼ばれていました。  

 PINSPOより

 

 

「フレキシタリアン」イコール「ゆるベジタリアン」

 

 

フレキシタリアンという言葉が

 

日本ではまだ浸透していないので

 

みなさんに

 

もっとわかりやすく

 

僕のポジションを伝えるために

 

「ゆるベジタリアン」と名乗っています

 

本当は

 

かっこよく

「えっ?僕ですか?僕はフレキシタリアンですけど」

 

って言ってみて〜(笑)なんて思ってます。

 

 

f:id:vegetarianman:20180625001251j:plain

 

 

ベジタリアンの中にも

 

肉を食べる種類のベジタリアンは

 

前から存在していたんですよね。

 

 

f:id:vegetarianman:20180615180842p:plain

 出典:LAB〈ラブ〉

 

 

僕も

 

そういう種類の

ベジタリアンがいることは知っていましたが

 

名称までは知りませんでした。

 

当時はあまり勉強熱心なヴィーガンではありませんでしたからね。僕は。

 

最近になって

 

健康志向が高まり

 

有名人なんかが

 

ベジタリアンについて言及するようになって

 

初めて

 

フレキシタリアンなんて言葉が

 

日本に入ってきたわけですけど

 

 

2003年に流行った言葉ですから

 

 

いかに日本が遅れているかが分かりますね。

 

 

 

ヴィーガンやベジタリアンの食事は本当に欠陥だらけなの?

 

 

こちらは僕の普段の食事メニューです。たまご、しらす、川えび、油揚げがタンパク源ですが、ヴィーガンですとたまご、しらす、川えびはアウトです。

f:id:vegetarianman:20180625003831j:plain

 

 

ベジタリアンの食事で問題の槍玉に挙げられるのは

 

 

肉を食べないことによる

 

タンパク質と脂質の摂取不足です。

 

 

動物性たんぱく質をとらないことが

 

「健康的じゃない」

 

という指摘を受けますね。

 

これは事実です。

 

しかし

 

大豆等から

 

植物性タンパク質を意識して摂っていますから

 

動物性タンパク質を摂らなくて

 

健康をしっかり維持できてもいるのです。

 

 

f:id:vegetarianman:20180625004047j:plain

 

 

世の中にはいろんな人がいて

 

いろいろな主張をしています。

 

素晴らしいことですよね。

 

 

たくさんの考え方があり

 

それを堂々と主張できることは

 

本当に素晴らしいことです。

 

 

ただ

 

情報を受け取る側は大変なわけですね。

 

 

こっちの人は

「肉は体にいいからいくら食べても大丈夫だ」と叫んでいる。

 

 

でも

 

あっちの人は

「肉は体に悪いから食べるな」とうるさい。

 

 

「一体どっちが正しいの?」

 

 

と分からなくなってしまいますよね。

 

 

しかし

 

はっきり言ってしまうと

 

実は

 

「両方正しい」

 

ということになるでしょうね。

 

 

f:id:vegetarianman:20180625004435j:plain

 

 

たとえば

 

肉食についての場合

 

肉は体にいい一面もあります。

 

しかし

 

食べ過ぎはよくありません。

 

 

良い面も悪い面もあるのです。

 

 

肉をまったく食べなくても

 

健康で生き生きとした生活をおくっている人もいれば

 

肉をたくさん食べていても病気がちで不健康な人もいます。

 

 

それはなぜか?

 

 

その人によって生活環境が異なり、

体質も異なるからです。

 

人体に影響を与える主な要因

 

  • お酒
  • タバコ
  • ストレス
  • 睡眠時間
  • 運動
  • 恋愛
  • 人間関係
  • 収入

などなど人体に影響を与える要因は

「肉を食べるか、食べないか」だけではありません。

 

 

むしろ

 

 「肉を食べるか、食べないか」なんて問題は

 

実際は

 

ほんの微々たる影響しか及ぼしていない可能性もあります。

 

 

いくら

たくさん肉を食べていても

 

酒、タバコはやらず

運動をして

よく寝て

ストレスなく生活している人は

完全な健康を維持できるかもしれません。

 

 

逆に

まったく肉を食べていなくても

 

野菜中心の食事でも

酒、タバコをやって

運動もせず

睡眠時間も少なく

ストレスだらけの生活をしている人は

食生活が健全でも健康を維持できるかは疑問です。

 

 

 

そういった総合的、

 

複合的な要素をセットで健康を考えるべきですが

 

どうしても

 

「肉を食べるか、食べないか」

 

 

「肉は体にいいのか、悪いのか」

 

 

というピンポイントに絞られて

 

議論されてしまうのが実際です。

 

 

よ〜く考えてみれば

無駄な議論ですよね。

 

 

本当はわからないことだらけの人体の仕組み

 

 

現代科学は日々進歩していますが

 

実は世の中の99%の現象は解明されていないのです。

 

人体の仕組みなどなおさらです。

 

 

まったくと言っていいほど

 

実はわかっていないことだらけなのです。

 

 

僕らの常識のバックボーンは

 

「あくまで仮説にすぎない」というわけです。

 

それを根拠に言い争いをしているわけですからね。

 

 

肉を食べることが本当に体にいいのか?

 

悪いのか?

 

実ははっきりとは

まったく分かっていないというのが事実なのです。

 

 

細かく説明すると紙面がいくらあっても足りませんので

もっと詳しく知りたい方はこちらの本を参考にしてみて下さい。

とてもおもしろいですよ。↓↓

ゆるベジタリアンの食事こそ完璧

 

ゆるベジタリアンの食事は野菜が中心ですが

 

ときには

 

肉も食べます。

 

魚や卵、乳製品は

 

食べたいなら普段から食べます。

 

あくまで野菜が中心の食事構成です。

 

ヴィーガンでは摂取しづらい

タンパク質がしっかりと摂取できます。

 

 

ゆるベジタリアンの食事が最強な4つの理由

 

  1.  十分なタンパク源を確保できる。(卵や魚等から)
  2. 食物繊維がたっぷり取れる。(野菜が中心だから)
  3. 便通が良くなります。(腸内環境が良くなる)
  4. 酵素も摂取できる。(生野菜から)
  5. 代謝が活発化します。(消化酵素が節約されるから)

 

 

食べたいものを食べられる自由があるのが「ゆるベジタリアン」なので

ストレスもなく気楽です。

 

 

 

f:id:vegetarianman:20180625004833j:plain

 

 

 

まとめ

 

このブログを読んでいただいている方は

 

一般の方よりも

 

はるかに健康志向が強く

 

はるかに意識の高い人なはずです。

 

でなければ

 

こんな話題のブログを

 

わざわざ読んだりしませんからね。

 

そのような人たちは

 

自分で情報を適切に判断していくことが大切です。    

 

 

ゆるベジタリアンは

 

ヴィーガンやベジタリアンの弱点を

 

完全に克服した

 

究極の形態とも言えます。

 

初心者向きでもありますので

 

みなさんも一緒に

 

ゆるベジタリアンライフを楽しんでみませんか?

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました!

 

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
 

 

では今日はこのへんで。

みなさんが今日も健康で幸せであったことに

心から感謝して。

いつもほんとうにありがとうございます。

  

 

むつみ屋さんの野菜は全て有機野菜、無農薬野菜、減農薬野菜、特別栽培野菜です。
たまねぎ1.8kg じゃがいも800g にんじん500g を基本にして旬の野菜7~9品をバランス良く加えてくれます。健康志向の高い方、お子さんがいらっしゃる主婦の方にとくにおすすめです。ボリュームがあります!↓↓ 


 

 

 

 

 

関連記事はこちら

www.yuruvegetarian.com

www.yuruvegetarian.com

 

 

 

有機野菜や無添加食品を定期的に自宅に届けてくれるサービスです。

一般のスーパーでは手に入りにくい上質な食材が手に入ります。

お試しセットは1980円で野菜7種類に果物セットがつく豪華版です。

↓↓↓↓↓ らでぃっしゅぼーや

 

 

 

ベジタリアン、オーガニックライフの話題はこちら

ベジタリアン&ヴィーガン ブログテーマ - 健康ブログ村

オーガニック・ライフスタイル ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

マクロビオティックの料理レシピ・写真 ブログテーマ - 料理ブログ村

日本人の食生活と未来を考える ブログテーマ - 健康ブログ村

シンプルライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

健康情報館 ブログテーマ - 健康ブログ村

生活に役立つ健康情報 ブログテーマ - 健康ブログ村

健康・ヘルス・ダイエット 万歳! ブログテーマ - 健康ブログ村

暮らしを楽しむ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

自分らしく気まま生活! ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

 ↑↑↑ ゆるベジタリアンにおすすめです!

僕は何度も読みました。

 

参考文献:常識が変わる200歳長寿!若返り食生活法

参考文献:新版健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵