ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジライフおすすめブログ」ベジタリアンになる前に読みたい健康情報

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジライフで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

20181104161957

↑スマホで御覧の方はメニューバーを右側にスクロールできるよ↑

↓↓おすすめの超人気記事↓↓

【永久保存版】通販でおすすめの無添加調味料の買い方・選び方。プロが実際に買ってる人気の醤油・砂糖・塩・味噌・油・だし2018年9月14日更新

【EM菌の使い方と効果:掃除編】除菌・消臭・防カビ・シミ抜き効果

EM1から今話題のEM菌活性液を掃除に使うため、つくってみました。

EM菌を掃除に利用するとどんな効果があるのでしょうか?

EM菌の効果的な使い方としておすすめなのが、EM菌活性液を掃除に使うことです。 

僕は現在、新しいEM菌活性液を仕込み中です。

もうすぐ出来上がるので、それを掃除に活用してみたいと思い、師匠にEM菌を掃除に使う方法とその効果を聞いてきました。

掃除以外にも、洗濯、入浴、食器洗い、ペットの体拭きなど、EM菌のたくさんの使用用途とその方法を教えてもらいました。

その中で、今回はEM菌の使い方お掃除編をお伝えしたいと思います。 

f:id:vegetarianman:20180822172004j:plain

こんにちわ。ゆるベジタリアンのやまやです。ゆるベジライフを満喫しています。

昨日、表参道で僕のEM菌の師匠にお会いしたので、EM菌の使い方と効果について詳しく聞いてきました。

僕は前回EM菌活性液を1.5リットルつくりましたが、それはすべて飲んでしまいました(笑)

本来はEM1からつくるEM菌活性液は飲料用ではありません。

しかし、一部のEM菌愛用者たちは、EM菌活性液のはたらきを詳しく理解していて、それをあくまで自己責任で愛飲しています。

僕もそのお話を聞いて、「おもしろそうだ!」と思い、ついつい、飲んでしまいました(笑)

そのときの体験記事はこちら↓

※飲料用には「EM-X GOLD」という商品が発売されています。

 

  

 

EM菌を掃除に使うときに必要なものとは? 

EM菌を掃除に使うには、EM菌活性液をつくらなくてはいけません。

プロ直伝の裏技的EM菌活性液の作り方について詳しく書いた記事はこちら↓↓

EM菌を掃除に使う際に必要なものはたったの4点です。

  1. EM菌活性液
  2. スプレーボトル
  3. 雑巾

f:id:vegetarianman:20180822140659j:plain

↑さっそくEM菌を1,000倍に薄めて使うように、100円ショップDAISOで購入してきました。

これにペットボトルのキャップ1杯分のEM菌活性液を入れて、水を満タンに入れたら、完成です。

そのまま、すぐに使えます。

EM菌活性液を自分でつくるのが面倒だと言う方には、こちらがおすすめです。↓↓

スプレーボトルがセットになっているのでうれしいですね!

しかもこのスプレーボトル、逆さまにしても使えるそうです!

 この「EMW」は50倍〜100倍に薄めて使います。

EM菌活性液を1000倍に薄めて使う 

EM菌活性液を1000倍に薄めて使います。

1000倍ですから、水が1リットルならEM菌活性液は1mlで十分なんですよね。 

細かく計量するのがめんどくさい方は、ペットボトルのキャップにEM菌活性液を1杯入れてそれを水で割れば十分です。

ちなみにペットボトルのキャップに水を入れると、約7mlです。

f:id:vegetarianman:20180822140323j:plain

ペットボトルのキャップ1杯が7mlです。

ですから、このキャップ1杯分のEM菌活性液で、なんと7リットルのEM菌洗剤?がつくれるわけですね!

超エコ!超経済的です(笑)

1000倍液をつくるときですが、「EM菌活性液を1000倍程度に薄めても、十分に効果がある」わけですから、それほど神経質に計量する必要はないと思います。

適当に、キャップ1杯、もしくはキャップ半分程度のEM菌活性液を入れて水で薄めれば十分な効果があるそうです。

EM菌活性液の使い方:お掃除編 

EM菌活性液を水で1000倍程度に薄めたら、それをスプレーボトルに入れて、直接吹きかけます。

以下のようにさまざまな場面で使用することができます。

  • フローリングの拭き掃除
  • カーペットの拭き掃除
  • カーペットのシミ抜き
  • ソファーの拭き掃除
  • テーブルの拭き掃除
  • 鏡の拭き掃除
  • 窓の掃除(サッシも)
  • カーテンの消臭
  • 布団、ベッドの消臭
  • エアコンの掃除
  • シンクの掃除(水回り全般)
  • 三角コーナーの掃除
  • ガスレンジの掃除(グリル内も)
  • 電子レンジ内の拭き掃除
  • 冷蔵庫内の掃除
  • 換気扇の掃除
  • 包丁、まな板の掃除
  • トイレ掃除
  • お風呂掃除
  •  車のボディと車内の掃除
  • 靴のニオイ消し 

今思いつくだけでも、こんなにありましたね。

要するに、EM菌は掃除になら何にでも使えてしまうんです。

なぜなんでしょうか?

それはEM菌は化学物質や化学薬品を一切使用していないからです。

以下のような方にも安心してお使いいただけます。

  • 合成洗剤が使用できない方
  • 界面活性剤が使用できない方
  • 赤ちゃんがいる方
  • アレルギー体質の方

EM菌活性液を掃除に活用すると得られる効果とは? 

EM菌を掃除のときに使うと次のような効果があるそうです。

  1. カビが生えにくくなる
  2. 排水口のパイプのぬめりがとれる
  3. 除菌、滅菌効果
  4. 室内環境の浄化
  5. 電磁波の遮断
  6. ホコリ、汚れがつきにくくなる
  7. カーペットのシミ抜き
  8. 消臭効果

それでは、具体的に説明していきましょう。

【1】カビが生えにくくなる

水回りに1000倍に薄めたEM菌活性液を吹きかけておくと、カビが生えなくなるそうです。

また、EM菌は消臭効果がものすごく高いため、シンク周りの掃除に使えば、シンクや排水口、三角コーナーなどのイヤなニオイもしなくなります。

お風呂掃除にも使えますね。 

スプレーボトルで吹きかけて、雑巾で拭き取れば完了です!

たったこれだけで驚きの効果があるそうなので、ぜひ試してみたいと思います!

EM菌の良いところは、使い続ければ続けるほど効果が出てくることだそうです。

それは、使い続けることによって、そこに生息していた悪玉菌が善玉菌に変わっていくからだと考えられます。

f:id:vegetarianman:20180822171119j:plain

↑このようなキッチン周りにも使えます!

【2】排水口のパイプのぬめりがとれる 

 EM菌は、排水口や水回りでの雑菌の繁殖を抑え、清潔に保ちます。

消臭効果が高いので、継続的に使用することで高い効果が得られるようです。

善玉菌の発酵由来の酵素が汚れを元から分解してくれるからです。

f:id:vegetarianman:20180822171313j:plain

【3】除菌・滅菌効果

EM菌は悪玉菌の発生、繁殖を抑えてくれます。

さらに有益な善玉菌を増やしてくれる効果もあります。

ニオイや汚れを元から解決してくれます。 

料理をする前に、まな板と包丁にスプレーしておくと効果的です。

【4】室内環境の浄化

以前、自宅でEM菌活性液ををつくろうとしてみましたが、うまく活性剤がつくれなかった方がいました。

EM菌活性液がうまくできなかった理由は、室内環境が悪かったことです。つまり、室内に悪玉菌が多すぎたということです。

その方は、飲料用の「EM-X GOLD」を原液のまま家中をスプレーしたそうです。

その後、すぐに室内状況が改善して、元気のいいEM菌活性液ができたそうです。

僕も次のEM菌活性液が完成したら、部屋中をスプレーしてみようと思います。

室内に悪玉菌が多いと起こりやすい症状は以下の通りです。

  • 便秘
  • 肌荒れ
  • 寝不足
  • 朝起きれない
  • 食欲不振
  • 倦怠感
  • うつ
  • 精神の不安定化
  • 室内の異臭・悪臭

室内の悪玉菌過多の状況が改善されていくと、上記の症状が緩和されていくそうです。 

【5】電磁波の遮断効果 

EM菌活性液を1000倍に薄めた水を雑巾に含ませ、パソコンやスマホ、電子レンジなどの電磁波を発生される家電の拭き掃除にしようすることで、電磁波をブロックできるようになるそうです。

それは、電子の流れが整う「整流」が起きるからだと言われています。 

【6】ホコリ、汚れがつきにくくなる 

善玉菌の発酵由来の成分が、ホコリや汚れが付着する原因となる静電気を取り除いてくれます。

継続して使い続けることでホコリや汚れがどんどんつきにくくなります。

【7】カーペットのシミ抜き 

カーペット等のシミに1000倍に薄めたEM菌活性液をスプレーすると、汚れが浮いてくるそうです。

頑固な汚れもサッときれいに拭き取れるというので、試してみようと思います。

EM菌活性液の中には、生きている元気のいい乳酸菌や酵母などの善玉菌がたくさん入っています。

これらの善玉菌たちがつくりだした何種類もの酵素が、汚れを分解し、悪玉菌の繁殖を抑えてくれます。

EM菌活性液は、「汚れが静電気的な結びで付着しているものをはずすことができる」ので、サッと水拭きすれば汚れが取れてしますわけです。

また、再付着することも防げます。

汚れの境界線で「電気的なゆらぎ」をつくることで汚れを落とせるのだそうです。

ガンコな汚れも長時間EM菌活性液につけ置きすれば分解して、きれいに落とせるそうです。

【8】消臭効果

EM菌にはとても強い消臭効果があるようです。

これもEM菌活性液内の善玉菌の有機酸が、アンモニアを除去するためだと言われています。

EM菌活性液の中の善玉菌の酵素が、汚れを元から分解してくれるのだそうです。 

一般的な消臭方法には以下のような3つの方法があります。

  1. マスキング(ニオイを香りでコーティングする)
  2. 吸着(活性炭などにニオイを吸着される)
  3. 中和(酸とアルカリの反応でニオイの原因を消す)

EM菌は、中和反応で悪臭を消していきます。

EM菌活性液をスプレーすることで、空気中のアンモニア(トイレのニオイ)や、トリメチルアミン(魚やペットのニオイ)等の成分が、EM菌活性液に含まれる有機酸と反応して中和される仕組みです。

一度中和されてしまうと、ニオイの原因はもとには戻らないので、すぐに効果があります。

さらに、ニオイ戻りの心配がないのもポイントです。

その高い消臭効果から、ペットの体拭きに使用される愛用者がとても多いそうです。

化学物質が一切入っていないので、ペットにも安心して使用できます。

まとめ 

EM菌を掃除に使うと思わぬ効果が得られるようです!

僕としては、これは試さざるを得ません!

まずEM菌活性液が完成したら、タバコのニオイをつけた洋服にスプレーして実験してみようと思います。

洗濯や、食器洗い、野菜の農薬、残留放射能の除去にも使えるというEM菌。

これからいろいろ試してみて、記事にしていこうと思います。

 EM菌を掃除に活用してみたいという方におすすめなのがコチラ↓

 化学物質を一切使用していないので、どなたにも安心してお使いいただけます。

EM菌活性液を自宅で作ってみたい方にはこちらの入門セットがおすすめ。

ぼくもこれを購入してEM菌活性液をつくりました。↓

EM菌に関する過去の記事はこちら↓

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!