ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジタリアン」で幸せになれる88のルール

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジタリアンで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

食品添加物グリシンとは?【日本一シンプルでわかりやすい食品添加物の解説】

食品添加物についてシンプルにわかりやすく解説した人気シリーズはこちら↓

第一弾「トレハロースとは?」

www.yuruvegetarian.com

 はてなブックマークに掲載され大反響!衝撃の記事はこちら↓

www.yuruvegetarian.com

  

 

こんにちわ。

ゆるベジタリアンのやまやです。

 

今日は食品添加物グリシンについてわかりやすく、

シンプルにまとめてみました。

グリシンは食品にだけでなく、

工業用や医療用にも使用されているため、

どうしても若干難しい単語がでてきますが、ご了承ください。

内容はできる限りシンプルにまとめてみました。

 

 

f:id:vegetarianman:20180626122846j:plain

f:id:vegetarianman:20180626151036j:plain

 

 

 

グリシンはゼラチンから発見されたアミノ酸

 

グリシンとはゼラチンからみつかったアミノ酸です。

アミノ酸とは、タンパク質を構成する成分で、

人間の体を作る材料になる物質です。

 

アミノ酸は体内で

  • 筋肉
  • 皮膚
  • ホルモン

などの原料になります。

 

 

ヒトのタンパク質を構成しているアミノ酸は20種類あります。

 

アミノ酸には

 体内でつくりだせる非必須アミノ酸

 つくりだせない必須アミノ酸があります。

 

グリシンは非必須アミノ酸になります。

 

 

グリシンの12のはたらき

 

グリシンは体内で重要な12の役割を果たしています。

  1. 核酸の生成に使われる(細胞を生み出すのに必要
  2. クレアチンの生成に使われる(筋肉の収縮に使われる)
  3. 深い睡眠へと導く効果(入眠に適した状態に体を整える
  4. 睡眠の改善効果
  5. セロトニン(脳内ホルモンで別名、幸せホルモン)を増加させる
  6. 抗うつ効果
  7. アンチエイジング、美容改善の効果
  8. グルタチオン(抗酸化物質)の材料になる
  9. 肌の張りを作るエラスチンやコラーゲンの材料になる
  10. 髪や爪を作るケラチンの原料になる
  11. 血液に含まれるヘモグロビンの材料になる
  12. 肝臓における解毒作用やアルコールの代謝を補助する

 

 また、

 睡眠改善サプリメントの中にもグリシンを含んだものが多く発売されています。

 若々しさ、美しさをキープするための美容効果に重要な栄養素といわれています。

 

 

睡眠サプリとして数多くの商品が発売されています。

 

 

グリシンを多く含む食材

 

 

グリシンはコラーゲンが豊富で、

お肌に良いといわれる食べ物に多く含まれています。

 

 

  • ゼラチン
  • 牛すじ
  • 豚足
  • ホタテ
  • エビ
  • カニ

これらには、かすかな甘みがありますが、

その甘みのもとになっているのがグリシンです。

 甘み=旨味ともいえます。

 

 

グリシン摂取不足が招く3つのリスクとは?

  

ここではグリシン不足で起きると考えられるリスクを3つ紹介します。

 

グリシンは体の中でたくさんの重要な働きを担っているため、

 不足すると、体にさまざまな悪影響を及ぼします。

  

【1】不眠症になる

  • 食生活が乱れがちな人
  • 寝付きが悪い人
  • 眠りが浅い

などの症状があったら要注意です。

グリシンは睡眠と深い関わりがある栄養素のため、

不足してしまうと、不眠症になりやすくなります。

 

 

【2】肌荒れ

グリシンは、

エラスチンやコラーゲンの材料になります。

張りとツヤのある肌を作るために必要です。

グリシンが不足すると、

エラスチンやコラーゲンがつくれなくなり、

肌荒れやシワといった肌のトラブルが増える可能性が高まります。

また、乾燥肌になってしまう恐れもあります。

 

 

【3】関節痛

コラーゲンは肌の中だけではなく、軟骨にも存在しています。

コラーゲンが少なくなると、

膝や腰などの関節痛を発症したり、悪化させたりします。

 

 

なぜ、グリシンが添加物として使用されるのか

 

グリシンには菌の繁殖、増殖をおさえる力があるからです。

細菌の増殖を抑え、食品の劣化、腐敗から守る静菌作用として主に使用されます。

 

グリシンは数多くいアミノ酸の中でも、

菌をおさえる静菌作用を持つ数少ない物質で、

  • 菌の活動の抑制
  • 菌の増加の抑制
  • 食品の日持ちをよくする(日持向上剤に使用)

という特徴があります。

 

 

 

また、

グリシンは甘味をもつアミノ酸なので、

スイーツ類との相性がとても良いのです。

  • 生クリーム
  • カスタードクリーム
  • あんこ

などによく用いられています。

 

f:id:vegetarianman:20180715011811j:plain

 

さらに、

加熱による殺菌効果が難しい菌(耐熱性芽胞菌)に対しても、

菌をおさえる効果があり、

たくさんの食品で日持ちが良くなる効果が確認されています。

 

 

グリシンは多くの食品につかわれている

 

グリシンには以下の3つの特徴があるため、

身近な食品に多く使われています。

  1. 水に溶けやすい
  2. 匂いが少なく甘みがある
  3. 菌の増繁殖をおさえる静菌作用が優れている

 

調味料として使用されるグリシン

 


グリシンの甘味度は砂糖の約70%

ほんんり甘味があり、

まろやかな旨味をもっています。


核酸系調味料やグルタミン酸ナトリウムなどとの相乗効果により、

旨味が一層増すともいわれ、

他の添加物との相性がよく

添加物としてさまざまな食品に使用されるのです。

 


食品の塩味・酸味を和らげる効果があります。

また苦味も和らげます。

 

 

食品の日持ちを良くするものとして使用されるグリシン

 

グリシンは、

多くのアミノ酸の中でも、

菌の活動をおさえる静菌効果を持つ数少ない物質のひとつです。
特に加熱による殺菌効果が難しい菌に対して静菌効果があり、

数多くの食品で日持ち向上効果が確認されています。 

 

 

着色料や香料として使用されるグリシン

 

  • 焼菓子
  • しょうゆ
  • 焼豚

等の食品の香り付けと着色剤として広く使用されています。

 

f:id:vegetarianman:20180715012118j:plain

 

ミネラル等の吸収促進として使用されるグリシン

 

グリシンは、

不足しがちなミネラル(鉄分など)の吸収を促進します。

 

 

サプリメントとして使用されるグリシン

 

グリシンは、

からだを作り

体調を整えるのに必要な多くの物質の原料になります。
ほかのアミノ酸やビタミン、ミネラルなどと同じく、

たくさんのサプリメントに配合されています。

 

 

 

 

輸液や点滴による栄養補給として使用されるグリシン

 

グリシンは

輸液や胃酸をおさえる薬もに使用されています。

 

また、

多くの生理活性物質(生体に作用し,種々の生体反応を制御する化学物質)の

生合成に必要な栄養素です。


エネルギーやアミノ酸等の栄養素を補給する目的で、

点滴に使用されるアミノ酸輸液や高カロリー輸液に使われています。

 

 

 

胃酸の制酸効果 として使用されるグリシン

 

グリシンには、

胃液に対する緩衝作用があるとされています。

炭酸カルシウムや水酸化マグネシウムと組み合わせて、

胃酸をおさえる副原料として薬剤に使われます。

弱アルカリ性物質により胃液が中和されます。

さらにグリシンの緩衝作用によって、

胃酸濃度を適正に維持することができるのです。

 

 

洗浄剤・メッキ、金属の溶出の促進として

 

グリシンは

  • 食品用途
  • 医療用途
  • 工業

をはじめさまざまな用途で活用されています。

 

グリシンは、

金属を溶かし出しやすくするキレート効果を持っています。
この効果を利用して、

  • 研磨剤
  • 洗浄剤

として使われています。

また、めっき浴にも利用されています。

グリシンは微生物に分解されやすい、

自然環境にもやさしいキレート剤です。

吸収されにくい成分を吸収されやすい形に変えて吸収したり、体内の有害物質を排出しやすい形に変えて排出したりする働きのことをいいます。 例えば、レモンには体に吸収されにくい鉄分やカルシウムを吸収されやすいように変えて吸収しやすくする効果があります。 

 

まとめ:グリシンは一応は安全

 

グリシンはゼラチンからみつかったアミノ酸です。

アミノ酸はたんぱく質の構成成分で、人間の体を作る材料になる物質です。

 

アミノ酸であるグリシンは、いろいろな食品に含まれています。

 人体への安全性も高く、摂取上限量も特に定められてはいません。

 

 とくに、

天然の食品から普通にとる分には、

ほとんど問題がないと考えられています。

 

ただし

サプリメントなどの形で摂取しすぎた場合は、

胃の不調などの副作用があるという報告もあるので注意が必要です。

 

 さらに動物実験では

極端な過剰摂取で呼吸器系のマヒが起きた

との報告もあります。

 

グリシンのサプリメントの中には、

化学的に合成された大量のグリシンを含む製品もあります。

 

化学的に合成されたグリシンは天然由来のグリシンとは正確には異なります。

 

しかし、それを見極めることは困難です。

 

天然でも、化学合成でも、同じ「グリシン」と表記されているからです。

 

ここに一抹の不安が残るため、

一応は安全という言葉にとどめました。

 

化学的に人工合成されたグリシンは、アミノ酸グリシンです。

同じ化学式の原子配列の物質だからこそ、

同じ名称で呼ばれるはずなのに、

なぜ、人間の体内では、

人工合成物と天然由来では、働きや効果が異なるのでしょうか?

ここに言及された化学者及び、

科学者は今まで一人もいないようです。。。

 

お肌や睡眠にいいからとグリシンのサプリメントを

必要以上に多く飲むのは避け、

定められた用量・用法を守るようにしましょう。

 

グリシンは

サプリメントでとる場合には

過剰摂取が問題になることがあるので注意が必要です。

 

 

このようなタイプのサプリにもグリシンは配合されています。

 

 日本一わかりすいシンプルな食品添加物の解説シリーズはこちら↓

www.yuruvegetarian.com

www.yuruvegetarian.com

 

食品添加物について興味を持った方、もっと知りたい方におすすめの書籍を4冊ご紹介します。

 

【1】長生きしたければ、原材料表示を確認しなさい! 

 

 

 

【2】「社会の裏側!」64

 

 
 【3】食品の裏側1,2

 

今日も最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました!

 

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
 

 

では今日はこのへんで。

みなさんが今日も健康で幸せであったことに

心から感謝して。

いつもほんとうにありがとうございます。

  

 

有機野菜や無添加食品を定期的に自宅に届けてくれるサービスです。

一般のスーパーでは手に入りにくい上質な食材が手に入ります。

お試しセットは1980円で野菜7種類に果物セットがつく豪華版です。

↓↓↓↓↓ らでぃっしゅぼーや

 

 

 

ベジタリアン、オーガニックライフの話題はこちら

ベジタリアン&ヴィーガン ブログテーマ - 健康ブログ村

オーガニック・ライフスタイル ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

マクロビオティックの料理レシピ・写真 ブログテーマ - 料理ブログ村

日本人の食生活と未来を考える ブログテーマ - 健康ブログ村

シンプルライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

健康情報館 ブログテーマ - 健康ブログ村

生活に役立つ健康情報 ブログテーマ - 健康ブログ村

健康・ヘルス・ダイエット 万歳! ブログテーマ - 健康ブログ村

暮らしを楽しむ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

自分らしく気まま生活! ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

この本は

 

僕にベジタリアンとして必要な

 

あらゆる知識を与えてくれた良書です。

 

タイトルは一見すると

 

「トンデモ本」のような感じがしますが

 

書いてあることは非常に読みやすく

 

「なるほど〜」の連続でした。

 

とくに

  • 「酵素」
  • 「ミトコンドリア」
  • 「ソマチッド」

についての記述は大変参考になります。

 

また

  • 「食品添加物」
  • 「農薬」
  • 「有害食品」

についての解説も細かく、

 

ベジタリアン初心者には

 

この本1冊から

 

十分な情報と基礎知識が学べます。