ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジタリアン」で幸せになれる88のルール

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジタリンで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

夜の8時以降の食事が、なんと寿命を縮めているらしい!!酵素を節約して健康長寿する4つのポイント

こんにちわ。

ゆるベジタリアンのやまやです。

今日も暑いですね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

僕は食べ物のほかにも、

健康のために気をつけていることがあります。

それは、食事をとる時間です。

 

僕は1日2食の少食生活をしていますが、

毎日決まった時間には食事をとっていません。

 

本当にお腹がすいたときに食べるようにしています。

 

本当にお腹がすいた ときのサインは

「ぐぅ〜」とお腹が鳴ったときです。

 

ですから、お腹が鳴ったら食べるため、食事の時間は不定期になります。

 

これが本来のカタチだと僕は考えています。

 

なぜ、

「お腹がすく」という感覚があるのでしょうか?

 

なぜ、

空腹になるとお腹が「ぐぅ〜」と鳴るのでしょうか?

 

考えてみたことはありますか?

 

僕はそれは、体からのサインだと考えています。

「そろそろ食事が必要だよ」という。

 

ということは、逆を返せば、

サインが来ないときは食べる必要のない証拠になります。

だって体が求めていないのだから。

 

それなのに、

朝昼晩と時間を決めて規則的に食事をとるのは

よ〜く考えてみると、不自然なことだと気づきませんか?

 

人間の体は本来、恐ろしいほど完ぺきにできています。

自分の体は常に何かしらのサインをくれます。

 

みなさん、それに気づいていますか?

見逃していませんか?

 

そのサインを見逃したり、

サインに気づかないでいる原因は、

みなさんが信じている間違った常識のせいです。

 

商業用に刷り込まれてしまった、

利益を産ませるために人為的につくられた、

本当は全然正しくない常識です。

 

というわけで、

今日は食事をとる時間についての知識をみなさんとシェアしたいと思います。

 

f:id:vegetarianman:20180713115458j:plain

 

 

 

夜8時以降の食事は百害あって一利なし

 

夜8時以降の食事は食べないでください。

理由は、人間の体には生理リズムというものがあるからです。

これはアメリカで生まれた、

ナチュラルハイジーン(自然の法則に基づいた生命科学の理論)に基づく考え方で、

次の三つの時間帯に分けられます。

 

  1. 4時〜正午:排泄の時間
  2. 正午〜20時:栄養補給と消化の時間
  3. 20時〜4時:吸収と代謝の時間

 

これは、酵素栄養学的にも理にかなっており、

体内酵素を上手に生かすためにも、

この生理リズムに沿った生活を送ることはとても重要です。

 

特に20時以降に食事を取らないことは、

できるだけ徹底して欲しいルールの一つです。

 

本来は吸収した栄養素を代謝するための時間帯であるのに、

食事をとると消化酵素が非常に激しく消費されてしまいます。

 

その結果、

酵素を他に使う余裕がなくなり、

病気にもなりやすくなります。

 

胃の消化酵素はただでさえ、もともと少ないのです。

 

20時以降は胃腸をゆっくり休め、

自然な代謝を促すよう努めて下さい。

 

f:id:vegetarianman:20180713120126j:plain

 


 

 

人間の寿命は体内酵素が尽きたとき

 

人間も動物も植物も生きている者は、

みな段々と老化して、やがて死に至ります。

 

しかし、

その寿命の長さには個人差や個体差がありますよね。

 

寿命には、

生命力の強さや運の強さなどが関係している部分も確かにあるかもしれません。

 

しかし、

長生きする上でより重要なのは、

私たち一人ひとりの体にある、「体内バッテリー」の存在です。

 

酵素は体内バッテリーの役割を果たしている

 

私たちが普段何気なく行なっている

  • まばたき
  • 会話
  • 食事
  • 消化
  • 排泄
  • エネルギーの産生
  • 細胞の再生組織の修復
  • 有害な毒素(老廃物)の排泄

これらはすべて酵素の力によって成り立っています。

 

そうです。酵素はすなわち体内バッテリーの役割を果たしているのです。

 

この酵素は1日一定量だけ生産され、

年齢とともに減っていきます。

 

つまり一生で一定量しかないとも言えます。

 

たとえば、

携帯電話のバッテリーは、

長期間使用するうちに充電される電気の量が少なくなりますが、

体内バッテリーである酵素もそれと同じような状態になるのです。

 

だからこそ、

バッテリーを無駄遣いしないような食生活やライフスタイルが必須です。

 

 

体内でつくられる酵素は年齢とともに少なくなっていく

 

体内で消化酵素や代謝酵素を生産できる能力は年齢とともに衰えていきます。

90歳では20歳の1/10にまでダウンしています。

 

体内潜在酵素を作れなくなったときが寿命となります。

 

ですから、

体内潜在酵素を無駄遣いせずに節約することが、

いつまでも若々しいままで、

健康長寿をする最大の秘訣です。

150歳いや200歳でも理論上可能になります。

 

 

f:id:vegetarianman:20180713120344j:plain

 

酵素の消費を節約する簡単な方法

 

体内酵素を節約するためには、

生食(ローフード)をとり、

1日1食もしくは2食の少食であることが、体内酵素の節約には有効です。

 

生食とは、

  • 新鮮な野菜
  • 果物
  • 木の実
  • 魚介類

などのことです。

これらを生で食べると消化酵素を外から取り入れることができ、

体内酵素を大幅に節約できます。

 

現在のように、

煮たり、焼いたりの加熱料理ですと、

酵素を構成するタンパク質の構造が熱で変化してしまいます。

 

そうして酵素は48℃から壊れ始め

70℃でほとんど壊れてしまいます。

ですから、

加熱調理すると食物から酵素を取ることができません。

 

f:id:vegetarianman:20180713120740j:plain

 

夜8時以降は吸収と代謝の時間

 

 

人間の体には生理リズムがあり、

1日の中で午後8時から午前4時までが、

体の「吸収と代謝」に当てられる時間帯です。

 

この時間帯に睡眠を十分にとることで、

新陳代謝がより活性化し、

免疫力が高まります。

 

逆に言えば、

夜間に起きて活動していたり、食事をしたりすると、

新陳代謝が滞って免疫力も低下し、

病気になりやすくなるということです。

 

 本来はこの時間に体内の酵素を使って新陳代謝を行ないます。

 

ところが、20時以降に食事をしてしまうと、

酵素が消化に使われてしまい、

代謝活動が十分に行えないのです。

 

 

代謝が十分に行えない7つのデメリット

 

  1. 新陳代謝機能が低下(食事から摂った栄養を体中に届けてはたらかせる)
  2. 自然治癒機能が低下(体の悪い部分や傷ついた細胞を修復して治癒させる)
  3. 有害物質や毒素を汗や尿として排出させる機能が低下
  4. 病気を防ぎ、疲労回復を行う免疫機能が低下
  5.  肌が老化しやすくなる
  6. シミ、くすみが肌にのこりやすくなる
  7. ニキビ・肌荒れの原因になる

 

自然治癒力が低下すれば、

傷が治りにくくなったり、

病気にかかっても治りが遅くなるでしょう。

 

また免疫機能が低下すれば、

風邪を引きやすくなったり、

疲れがなかなかとれないといった状態になっていきます。

 

このような肌の衰えや、

なんとなく体の調子が悪い、

体力の衰えを感じるといった症状は、

酵素の減少によるものなのです。

 

まさに酵素の減少こそが、

人間の体を老化させる一因と言ってもいいでしょう。

 

 

酵素不足を知らせる13のサイン

 

  1. 便秘がち臭いのあるおならが出る、腹部膨満感がある
  2. 食事をするとすぐに胃がもたれる
  3. 下痢を繰り返したり、残便感がある
  4. 手足がいつも冷えている
  5. 生理不順が気になる
  6. 手足や顔がむくむことが多い
  7. 以前と食事の量は変わらないのに体重が増加しがち
  8. お風呂に入ってもあまり汗をかかない
  9. ニキビや肌荒れが治りにくい
  10. いつも顔色が悪く、肌がくすみがち
  11. 慢性的な頭痛肩こり首の痛みなどがある
  12. お酒が翌日に残りやすくなった
  13. 慢性的な疲労感・倦怠感がある

 

酵素が不足すると、腸内環境が悪化します。

このことで、便秘になったり、

下痢を繰り返したりするのです。

 

また腸内環境が悪化すれば、

免疫力が低下し、

風邪が治りにくくなったり疲れが取れにくくなります。

 

あまり知られていませんが、

皮膚は人間の体における最大の排出器官でもあります。

 

酵素が不足して代謝が低下すれば、

肌荒れやニキビが起こるのは当然のことなのです。

 

また

消化酵素が不足して、

炭水化物などに含まれる糖が未消化のまま血液中に吸収されると、

いわゆる血液がドロドロの状態になります。

 

すると、

血液は血管をスムーズに通ることができなくなります。

 

また、

食事から摂った栄養を体中に届けることができなくなるだけではなく、

動脈硬化をはじめとする、

さまざまな病気を引き起こすとも考えられるのです。

 

f:id:vegetarianman:20180713121257j:plain

 

まとめ

 

酵素を節約して健康長寿する4つのポイント

 

  1. 生食(ローフード)で食物から酵素を摂取する
  2. 食事の回数を減らす、もしくは量を減らす
  3. 代謝をきちんと行うため、夜8時以降は食事をとらない
  4. しっかりと睡眠をとる

 

私たちは誰でも年を取りますが、

誰でも同じペースで老化していくわけではありません。

生活習慣や食事内容に気を配りさえすれば、

このような老化のスピードを遅らせることも不可能ではないのです。

 

 食べ物の消化には膨大な酵素を消費します。

 

酵素とは体内バッテリーです。

 

そのバッテリーが尽きたときがあなたの寿命です。

 

その寿命バッテリーを食事をするたびに減らしているのです。

あなたの体がつくれる酵素の量には限りがあるのですから。

 

 

この記事は「新版健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵」という本を参考に書かれています。この本について詳しく書いた記事があります。詳しくはこちら↓
www.yuruvegetarian.com

 

 

この記事に関連する「食の間違った常識」シリーズはこちら↓

 まったく日に当たらない生活は実は超ヤバかった!

www.yuruvegetarian.com

 フルーツには正しい食べ方が存在します。知ってますか?↓

www.yuruvegetarian.com

 実は病気のときほど、ご飯は食べないほうがいいって知ってます?

www.yuruvegetarian.com

 高血圧の本当の原因は◯◯◯◯だって知ってました?

www.yuruvegetarian.com

 牛乳が体に良くない?信じられませんよね?

www.yuruvegetarian.com

 あなたも親や先生から「朝ごはんはきちんと食べなくちゃダメだ 」って言われて育ってきませんでしたか?あれ、マジで間違ってるらしいです。

www.yuruvegetarian.com

 野菜は加熱調理して食べたほうがいい。そう思っていませんか?

www.yuruvegetarian.com

 

今日も最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました!

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
 

 

では今日はこのへんで。

みなさんが今日も健康で幸せであったことに

心から感謝して。

いつもほんとうにありがとうございます。

 

 


 

 

↑遠野モグモグカントリーさんは

朝採り直送の自然栽培・自然農法の野菜セットを

お試し800円で販売しています。

まずはお試しにどうぞ。

この価格なら有機野菜通販デビューにぴったりですね。

虫食いの無い無農薬野菜が届きます!

 

 

ベジタリアン、オーガニックライフの話題はこちら

ベジタリアン&ヴィーガン ブログテーマ - 健康ブログ村

オーガニック・ライフスタイル ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

マクロビオティックの料理レシピ・写真 ブログテーマ - 料理ブログ村

日本人の食生活と未来を考える ブログテーマ - 健康ブログ村

シンプルライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

健康情報館 ブログテーマ - 健康ブログ村

生活に役立つ健康情報 ブログテーマ - 健康ブログ村

健康・ヘルス・ダイエット 万歳! ブログテーマ - 健康ブログ村

暮らしを楽しむ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

自分らしく気まま生活! ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

 

 

 ↑↑↑ ゆるベジタリアンにおすすめです!

僕は何度も読みました。

 

参考文献:常識が変わる200歳長寿!若返り食生活法

参考文献:新版健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵