ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジライフおすすめブログ」ベジタリアンになる前に読みたい健康情報

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジライフで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

トレハロースとは?【日本一シンプルでわかりやすい食品添加物の解説】

こんにちわ。

ゆるベジタリアンのやまやです。

昨日、友人の一人からセブンイレブンの串団子をいただきました。

その友人は僕がゆるベジタリアンであることを知っています。

ですから「串団子なら食べられるでしょ」と気を遣っていただきました。

本当にありがたいことですね。

おいしくいただきました!

f:id:vegetarianman:20180626122846j:plain

僕がヴィーガンだったころはいくら「串団子」といえど裏側の食品表示をみて添加物が入っていたら食べていませんでした。

食品添加物に関しては今でも強烈な抵抗があります。

ですから自分からすすんで摂取することはないし添加物が使用されている加工品を買うことはありません。

ただ、善意でいただいたものに関してはおいしくいただくようになりました。

今回の「串団子」もわざわざ僕が食べられるものを選んで買ってきてくれたものです。

それを「添加物が入っているから」と言って受け取らなかったりもらっても食べずに捨ててしまうことは僕にはできません。

以前は食べずに捨てていました。

人にあげるのも罪悪感があったので捨てるしかありませんでした。

f:id:vegetarianman:20180626144917j:plain

それも僕がヴィーガンをやめた理由のひとつかもしれません。

自分が食べない、健康によくないものを誰かにあげれますか?

f:id:vegetarianman:20180626122906j:plain

↑ これは串団子の食品表示です。↑

原材料を見てみると僕たちベジタリアンにはおなじみの食品添加物が使われています。

食品添加物にはものすごくたくさんの種類があります。

無害なものから有害なものまでたくさんの種類がありますし名称も似ていてよくわかっていない人が95%ぐらいだと思います。

気になる部分を簡単にわかりやすく、めちゃくちゃシンプルに解説しますので今後のご参考にしてもらえるとうれしいですね。

僕が伝えたい重要なメッセージは食の安全に興味をもってもらいたいこと。

そして「世間一般に信じられている常識」の真偽をご自身で調べる習慣をもってもらいたい。という二点です。

ですから、このブログではあまり難しい解説や説明は省略しています。

シンプルな説明と解説、結論にとどめています。

その理論、証明等が気になったら、さっそくトレハロース 添加物 - Google 検索と検索してみたり、関連書籍を読んでみてはいかがでしょうか。

みなさんが信じてきたことや、教えられてきたこととは違うことがこのブログには書かれています。

信じる、信じないはあなた次第ですが、まずは新しい情報を自分で入手して調べてみることから始めてみませんか。

トレハロース

様々な食品で使用されているトレハロースとは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トレハロース(食品添加物)【1kg】
価格:638円(税込、送料別) (2018/6/28時点)


 

↑トレハロースはなんとネットで簡単に購入できるんですね!
他にも何種類もありますので見たことがない方はぜひ御覧ください!

  • 和・洋菓子
  • パン
  • 惣菜
  • 水産加工品
  • 畜産加工品
  • レトルト食品
  • 冷凍食品
  • 飲料

などの加工食品から中食、外食、家庭での調理まで様々な食品で使用されています。

化粧品にも使用されている

保水力が高いため保湿成分として基礎化粧品や入浴剤、育毛剤に使用されています。

医薬品にも使用されている 

組織やたんぱく質の保護作用を活かして臓器移植時の臓器保護液などに使用されています。

その他にも様々な使用用途があるトレハロース

などたくさんの使用用途があります。

トレハロースがこんなに重宝される4つの理由

  1. トレハロースはさっぱりとした上品な甘味がある。
  2. 食品の三大栄養素である炭水化物(でんぷんなど)、たんぱく質、脂質に対して品質保持効果を発揮すること。
  3. 水に溶けやすく、保水力も高いため、乾燥や凍結からも食品を守り食感を保つことができる。
  4. 他の食品の苦味や渋味、えぐ味、生臭み、けもの臭、レトルト臭などを抑えるなど作用がある。

このような複合的効果が期待できるためトレハロースは多用されているのである。

まとめ:トレハロースは一応、セーフ

  • デンプンからつくられている天然の糖質です。
  • 人工甘味料ではなく、危険な添加物ではありません。
  • 人体でちゃんと分解でき消化吸収できるため、摂取しても問題はありません。
  • ただし、原料になるトウモロコシなどの大半がアメリカから輸入されているため、農薬耐性のある遺伝子組み換え品である可能性が極めて高いという点から安全性に不安が残ります。

※ちなみにヴィーガンと呼ばれるもっとも厳格なベジタリアンたちの多くは、人工的につくられた化学調味料や食品添加物は有害、無害に関わらず食べないという人がほとんどです。

ケミカルなものは摂取しない。

これはひとつの信念のようなものです。

白砂糖や食塩すらもケミカルとみなし、摂取しない人たちも多く存在します。

白砂糖ではなく、黒砂糖やてんさいなどの未精製品をつかい、食塩ではなく、未精製の天然塩をつかいます。

信じる、信じないはあなた次第です。

気になった方は、ご自分で調べてみましょう。

トレハロース 添加物 - Google 検索で検索してみましょう。

自分で調べたことは長期記憶として残ります。

納得もできるでしょう。

今回の記事をきっかけに食の安全と本当の情報というものに関心をもってもらいご自身で調べるようになるそんな習慣をつくってもらえたら思いました。

食品添加物についてのおすすめ本4冊

食品添加物について興味を持った方、もっと知りたい方におすすめの書籍を4冊ご紹介します。

【1】長生きしたければ、原材料表示を確認しなさい!

 

【2】「社会の裏側!」64

 

 
 【3】食品の裏側1,2

【日本一シンプルでわかりやすい食品添加物の解説】シリーズ

第二弾は「調味料(アミノ酸等)」の正体についてです。

正体はなんと、あの劇ヤバ添加物「味の素」でした!

この記事ははてなブックマークにも取り上げられ大反響を巻き起こしました!↓↓↓

f:id:vegetarianman:20181014113514j:plain

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!