ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジライフおすすめブログ」ヴィーガン・ベジタリアンになる前に読みたい情報満載

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジライフで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

【健康新常識】紫外線は体に悪いはウソだった!なんと、むしろ浴びないほうが体に悪いことが判明!

こんにちわ。

ゆるベジタリアンのやまやです。

昨夜、僕の住んでいる茨城県牛久市は大雨とカミナリがすごくて

23:40頃から1:40までの約2時間停電しました。

あんなにすごいカミナリは初めての体験でした〜。

今朝は快晴とまではいきませんが、晴れていて暑いです。

真夏の日差しは強烈ですよね。

 

僕は毎朝1時間ほどジョギングをしていますが、
最近はタンクトップに短パンで走っていますが、

いい感じに、健康的な日焼けができています。

 

本当はハワイのように上半身は裸で走りたいんですけどね〜(笑)

まぁ田舎なんであんまり人もいないのでいいんですけど(笑)

 

f:id:vegetarianman:20180731220555j:plain

こういうイメージです〜。さわやかでしょ?

気持ちよさそうですよね^^

 

 

 

今日は夏の日差し、紫外線に関するお話をしようと思います。

 

 

 

紫外線の間違った認識

 

紫外線は

  • 色黒
  • シミ
  • そばかす
  • 皮膚がん

などの原因になるので、

「1年中、日焼け止めクリームを塗るべき」

 

このように紫外線を悪者だと考えている日本人は多く、

とくに女性は、

美容の面からも紫外線を警戒している人が多いようです。

 

しかし、

 

これは間違っています。

 

では、間違っている理由を解説していきますね!

 

f:id:vegetarianman:20180702202726j:plain

 

 

日本人は世界でもっとも皮膚ガンになりにくい人種だった

 

日本人をはじめとする有色人種は、

白色人種に比べて紫外線の影響が少ない

ということが多くの調査で判明しています。

 

実際、

日本は韓国やタイと並んで、

世界で最も皮膚ガンの少ない国の一つなのです。

 

むしろ日焼け止めクリームをなどを塗って、

紫外線を防御することが、

健康を妨げる一員となっています。

 

その事に目を向けるべきです。

 

 

超強力な抗酸化物質ビタミンD3をつくるのは日光が必要

 

紫外線を悪者と決めつけ、完全にブロックするのはやめましょう。
なぜなら、強力な抗酸化物質の一つであるビタミンD3は、

 

紫外線が皮膚に吸収されることによって、
皮膚にあるコレステロールが転換して生成されるからです。

 

 

日焼け止めクリームなどで保護すると、

紫外線が吸収されないためビタミンD3も生成されなくなります。

 

の結果、

体中に活性酸素が溜まって細胞を傷つけ、

老化現象や病気を引き起こす可能性が高まるのです。

 

また、

紫外線を浴びて皮膚ガンになるのは、

肉ばかり食べている人に多いということが分かっています。

 

肉食中心で生野菜を食べなければ、

日光に当たろうが当たるまいが病気のリスクは高まります。

 

 

www.yuruvegetarian.com

 

 

ビタミンDの主な10の効果

 

  1. 風邪やインフルエンザの予防
  2. 免疫力を上げる
  3. うつ病の改善
  4. 喘息の発作のリスクを減少
  5. 脂肪の燃焼促進
  6. セロトニンを生成
  7. 心血管保護作用
  8. 骨格筋の強化
  9. カルルシウムの吸収調整機能アップ
  10. 花粉症予防、症状軽減

 

 

ビタミンDを多く含む食材

 

 

  • 鮭、イワシ、ヒラメなどの魚
  • 粉ミルク
  • 豚肉
  • キノコ類
  • リコッタチーズ

 

 

セロトニンの分泌と日光の関係

 

 

「覚醒・精神安定のホルモン」と呼ばれるセロトニンは、

太陽の光を浴びる朝から分泌され、

日暮れとともに分泌が止まります。

 

朝日を浴びると頭がすっきりして爽快な気分となり、

「よし!今日もやるぞ!」と

やる気や集中力が増すのは、セロトニンが分泌されるからです。

 

日中のセロトニン分泌が少ないと、

睡眠ホルモンと呼ばれる内分泌ホルモンのメラトニンの量も減ってしまいます。

 

睡眠を促進するメラトニンは、夜のうちに分泌されます。

 

 

メラトニンの4つの役割

 

  1. 睡眠時間を安定させる体内時計の役割
  2. 子供には夜間の睡眠中に成長ホルモンとして働く
  3. 大人にとっては若返りホルモンとして働く
  4. 1日の疲労をとる修復ホルモンとしての役割

 

メラトニンは夕方暗くなると分泌が始まり、

午後10時から午前2時の間が分泌のピークを迎えます。

 

その後、朝には分泌が止まります。

 

寝室を暗くすることも、

メラトニン分泌量を増やすコツです。

 

何よりメラトニンの量は、

日中のセロトニンの量に比例するので、

セロトニン不足を防ぐことも大事です。

 

 

まとめ

 

日光に当たらない生活は病気へとまっしぐらに進んでいきます。

 

もちろん、紫外線の浴びすぎも問題でしょうが、

現代人のように、紫外線を悪者と決めつけ、

完全にブロックしてしまうのは、

現代人としては少々知性を欠く行為ではないかと思います。

 

世間の常識を疑いましょう。

 

世間の常識の多くは、

商業目的で、

お金儲けのためにつくられた

まちがった常識です。

 

自分で調べれば別の答えや常識が発見できる時代です。

自分で正しい知識を身につけ、生き抜いていくのが、

「現代人」としての適切な生き方ではないでょうか。

 

この記事は「新版健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵」という本を参考に書かれています。この本について詳しく書いた記事があります。詳しくはこちら↓
www.yuruvegetarian.com

 

 

 食の間違った常識シリーズはこちら↓

www.yuruvegetarian.com

 

www.yuruvegetarian.com

 

www.yuruvegetarian.com

 

www.yuruvegetarian.com

 

www.yuruvegetarian.com

 

www.yuruvegetarian.com

 

 

今日も最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました!

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
 

 

では今日はこのへんで。

みなさんが今日も健康で幸せであったことに

心から感謝して。

いつもほんとうにありがとうございます。

 

 


 

 

↑遠野モグモグカントリーさんは

朝採り直送の自然栽培・自然農法の野菜セットを

お試し800円で販売しています。

まずはお試しにどうぞ。

この価格なら有機野菜通販デビューにぴったりですね。

虫食いの無い無農薬野菜が届きます!

 

 

ベジタリアン、オーガニックライフの話題はこちら

ベジタリアン&ヴィーガン ブログテーマ - 健康ブログ村

オーガニック・ライフスタイル ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

マクロビオティックの料理レシピ・写真 ブログテーマ - 料理ブログ村

日本人の食生活と未来を考える ブログテーマ - 健康ブログ村

シンプルライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

健康情報館 ブログテーマ - 健康ブログ村

生活に役立つ健康情報 ブログテーマ - 健康ブログ村

健康・ヘルス・ダイエット 万歳! ブログテーマ - 健康ブログ村

暮らしを楽しむ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

自分らしく気まま生活! ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

 

 

 ↑↑↑ ゆるベジタリアンにおすすめです!

僕は何度も読みました。

 

参考文献:常識が変わる200歳長寿!若返り食生活法

参考文献:新版健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵