ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジタリアン」で幸せになれる88のルール

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジタリアンで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

【野菜シート「ベジート」の使い方レシピ】3種類の揚げ春巻きをつくってみた。

f:id:vegetarianman:20180812150818j:plain

こんにちわ。

ゆるベジタリアンのやまやです。

 

今日は先日紹介した「長芋とニンニクのポテトサラダ 梅肉ソース」を

今人気の野菜シート「ベジート」で巻いて揚げてみました。

いわゆる「春巻き風」です。

 

野菜シート「ベジート」をはじめて揚げ物に使うので、

勝手がわかりませんでした。

とりあえず、3種類の揚げ方で調理してみました。

  1. フライ
  2. 天ぷら
  3. 素揚げ 

結果的に、どれもおいしかったのですが、

素揚げは揚げているときにシートが破れてしまいました。 

また、シートがすぐに焦げてしまうので、

油の温度は低・中温(150〜170度くらい)のほうがいいかなと思いました。

 

ベジートの原材料は野菜と寒天のみです。

寒天は高温では溶けてしまいます。

 

どれでは、人気の野菜シート「ベジートVEGHEET」を使った揚げ物の作り方を

ご紹介しようと思います。

 

 

先日ご紹介した「長芋とニンニクのポテトサラダ梅肉ソース」の作り方はこちら↓


ベジートは以前にテレビなどで紹介され、品切れ続出でした。

最近になって、人気も落ち着き、ネットでも購入できるようになりました。

楽天ではまだ購入できないようです。

Amazonとヤフーショッピングで購入できるのでリンクをおいておきます。

興味のある方はこちら↓

 

 

 

野菜シート「ベジート」を使った揚げ春巻きの材料

 

今回使用した材料は以下の通りです。

 

  • 野菜シート「ベジートVEGHEET」:3枚(だいこん2、にんじん1枚)
  • ポテトサラダ
  • 梅肉ソース(梅肉をしょうゆでといたもの)
  • 大葉:2枚
  • 小麦粉:少々
  • 溶き卵:1個
  • パン粉:少々

 

 

野菜シート「ベジート」を使った揚げ春巻きの作り方レシピ

 作り方手順は以下の通りです。

 

  1. 小麦粉を水でといて、のりをつくっておく。
  2. 水分を含ませたベジートをセットする
  3. シートに梅肉ソースを塗る
  4. ポテトサラダをセットする
  5. 包んでいく
  6. ベジートに小麦粉をつける(フライ用)
  7. 溶き卵にまぶすしてパン粉をつける(フライ用)
  8. 大葉の裏側にのりを塗ってベジートに貼る(天ぷら用)
  9. 天ぷら用に衣をつける(天ぷら用)
  10. 揚げる
  11. 食べやすい大きさにカットして完成

  

それでは写真付きでご紹介します。

 

①小麦粉を水でといて、のりをつくっておく。

f:id:vegetarianman:20180811232543j:plain

↑ベジートをくっつける「糊(のり)」として使用します。

小麦粉小さじ1程度に水(小さじ1/2程度)をたらして、

よくかき混ぜます。

上記写真の質感を参考にしてみてください。

 

 

②水分を含ませたベジートをセットする

f:id:vegetarianman:20180811232559j:plain

霧吹きでシート全体に水をかけて、柔らかくなるまで約30秒放置します。

 

 

③シートに梅肉ソースを塗る

f:id:vegetarianman:20180811232608j:plain

しょう油でといた梅肉ソースを薄くのばしてベジートに塗ってください。

果肉が残っていても大丈夫です。

 

 

④ポテトサラダをセットする

f:id:vegetarianman:20180811232619j:plain

写真の位置に「俵(たわら)型」になるように置いてください。

 

 

⑤包んでいく

f:id:vegetarianman:20180811232634j:plain

↑まず写真右下側のベジートを折って、ポテトサラダを写真のようにつつみます。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811232652j:plain

↑次に、写真右下の記事を折ります。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811232707j:plain

↑次は写真左側のベジートを折ります。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811232725j:plain

↑そのまま記事を折りたたんで、

最後に先ほど紹介した小麦粉を水でといたのりを塗って接着すれば完成です。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811232741j:plain

↑こんな感じで巻けていればOKです。

素揚げするなら、このままの状態で油に投入します。

 

⑥ベジートに小麦粉をつける(フライ用)

f:id:vegetarianman:20180811232800j:plain

↑ベジートに含まれる水分で小麦粉がくっつきます。

あまり多くつけすぎないように注意しましょう。

 

 

⑦溶き卵にまぶすしてパン粉をつける

f:id:vegetarianman:20180811232818j:plain

生たまごを混ぜたものに少量の水を加えてよく混ぜました。

水の量は本当に少量です。

水は別に入れなくてかまいません。

たまごが馴染みやすくなるため、水でといているだけです。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811232829j:plain

↑パン粉をしっかりつけます。

 

 

⑧大葉の裏側にのりを塗ってベジートに貼る

f:id:vegetarianman:20180811232849j:plain

↑さきほどの小麦粉でといたのりを大葉の裏側に塗ります。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811232909j:plain

↑このようにベジートに貼り付けましょう。

 大葉の香りに期待したのと、

ベジートを揚げたときの食感が分からなかったので、

実験的にくっつけてみました。

大葉をくっつけて天ぷらにすればサクサク感がでると思いました。

 

 

⑨天ぷら用に衣をつける

f:id:vegetarianman:20180811232924j:plain

↑衣は天ぷら粉でも小麦粉でもどちらでもいいと思います。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811232941j:plain

↑素揚げ用はこのまま揚げます。

 

 

⑩揚げる

f:id:vegetarianman:20180811232959j:plain

f:id:vegetarianman:20180811233022j:plain

f:id:vegetarianman:20180811233032j:plain

↑今回の食材は「ポテトサラダ」は、すでに調理済みの食材です。

ですから、しっかりと時間をかけて火を通す必要はありません。

 

衣に焼き色がついて、パリっと揚がれば完成です。

実際に揚げていた時間は1分くらいだった思います。

 

油の温度は最初170℃くらい(中火)で揚げました。

すると素揚げしたにんじんのシートがすぐに焦げてしまい、

シートが破れてしまいました。

油の温度は低め(150〜160℃)に設定したほうがいいと思いました。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811233047j:plain

↑写真左:フライ風

写真中央:天ぷら風

写真右:素揚げ

 

 

f:id:vegetarianman:20180811233106j:plain

素揚げしたシートは破れやすく、焦げやすかったです。

 

 

⑪食べやすい大きさにカットして完成

f:id:vegetarianman:20180811233129j:plain

↑半分ほどにカットすれば食べやすいと思います。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811233222j:plain

↑素揚げした「ベジートポテサラ春巻き」です。

素揚げでは、思ったよりもシートがパリパリに仕上がりませんでした。

パリパリにしあげるなら、具材の量を減らして、

シートを3重くらい巻いたほうがいいかもしれません。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811233147j:plain

↑天ぷら風にした「ベジートポテサラ春巻き」です。

こちらは素揚げとは違って、パリパリに仕上がりました。

くっつけた大葉も正解です。

食感もよかったです。

 

 

f:id:vegetarianman:20180811233205j:plain

f:id:vegetarianman:20180811233238j:plain

↑こちらはフライにした「ベジートポテサラ春巻き」です。

これが一番おいしかったですね。

衣のサクサク感が良かったです。

 

 

まとめ

 

今回、今人気の野菜シート「ベジートVEGHEET」を使って、

3種類の揚げ物をつくってみました。

率直な感想は、「あまり揚げ物の皮としてはむかない。。。」です。

 

生で食べると、野菜の香りや甘みが強く感じられますが、

揚げてしまうとそれがほとんど感じられませんでした。

今回包んだのが、

「梅肉を効かせたポテサラ」だったためかもしれませんが。。

 

シート自体も薄く、丈夫ではないので、

割れやすく、切れやすいのも特徴です。

 

もともと野菜でつくったシートを乾燥させた状態から

水で戻すだけで「生でそのまま食べられる」という商品です。

今回のように「揚げ物」に使用するのは

「邪道」だったのかもしれませんね(笑)

でも、ぼくはそんな邪道が大好きす。。

 

天ぷら風やフライ風にして衣でサクサク感を出すと

おいしいレシピとして活躍できそうです。

 

揚げずに生春巻きのまま食べても十分おいしいと思いました(笑)

f:id:vegetarianman:20180811232941j:plain

↑この状態でも普通においしい!揚げなくても大丈夫!

 

ベジートは以前にテレビなどで紹介され、品切れ続出でした。

最近になって、人気も落ち着き、ネットでも購入できるようになりました。

楽天ではまだ購入できないようです。

Amazonとヤフーショッピングで購入できるのでリンクをおいておきます。

興味のある方はこちら↓

 今回使用した「簡単!長芋とニンニクのポテトサラダ梅肉ソース仕立ての作り方レシピ」の作り方はこちらの記事をごらんください。↓

 

人気の野菜シート「ベジートVEGHEET」の使い方レシピの記事はこちら↓


 

  

 

今日も最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました!

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
 

 

では今日はこのへんで。

みなさんが今日も健康で幸せであったことに

心から感謝して。

いつもほんとうにありがとうございます。

 

 


 

 

↑↑大切な家族の健康を考えるお母さんに安全な野菜を選んでほしい!

おまかせ 九州野菜セット 

15品 旬の野菜詰め合せ・おまかせ詰め合わせセット! 

人気のセット! 西日本 【送料無料】

 

 

らでぃっしゅぼーやさんは有名ですね。

お試しセットは1980円で野菜7種類に果物セットがつきます!

 

僕は「らでぃっしゅぼーやの初回お試しセット」を実際に注文してみました。

その様子を記事にしています。

詳しくはこちら↓


「らでぃっしゅぼーや」に興味がある方は、無料で資料請求ができます!
しかも一緒に野菜までもらえてしまうそうです!

詳しくはこちら↓

 

 

 

ベジタリアン、オーガニックライフの話題はこちら

ベジタリアン&ヴィーガン ブログテーマ - 健康ブログ村

オーガニック・ライフスタイル ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

マクロビオティックの料理レシピ・写真 ブログテーマ - 料理ブログ村

日本人の食生活と未来を考える ブログテーマ - 健康ブログ村

シンプルライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

健康情報館 ブログテーマ - 健康ブログ村

生活に役立つ健康情報 ブログテーマ - 健康ブログ村

健康・ヘルス・ダイエット 万歳! ブログテーマ - 健康ブログ村

暮らしを楽しむ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

自分らしく気まま生活! ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

 

 

 ↑↑↑ ゆるベジタリアンにおすすめです!

僕は何度も読みました。

 

参考文献:常識が変わる200歳長寿!若返り食生活法

参考文献:新版健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵