ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジライフおすすめブログ」ベジタリアンになる前に読みたい健康情報

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジライフで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

20181104161957

↑スマホで御覧の方はメニューバーを右側にスクロールできるよ↑

↓↓おすすめの超人気記事↓↓

【永久保存版】通販でおすすめの無添加調味料の買い方・選び方。プロが実際に買ってる人気の醤油・砂糖・塩・味噌・油・だし2018年9月14日更新

遺伝子組換え食品・作物のメリットが未来を救う!反対派必見!香港人大富豪の教え②

この記事のアイキャッチ画像。未来を救う遺伝子組換え食品なんで反対するの?

遺伝子組換え食品・作物のメリットが未来を救う!反対派必見!香港人大富豪の教え②

スポンサーリンク

 

遺伝子組み換え食品・作物のメリットについて、僕が香港人のある大富豪から教えてもらった話を公開することにしたよ。

また、衝撃的な内容なの?前回の「子供が野菜を嫌いになる真の理由」も相当衝撃的な内容だったわよ。

今回も強烈だよ。だから、ずっと公開をためらっていたんだ。

そんなにヤバい内容なんだ?

そうだね。彼はこの話に登場する会社や国名を実名で教えてくれたけど、今回はその発表までは差し控えさせてもらうことにしたんだ。
同時に、遺伝子組み換え食品に反対している人には、なかなか受け入れがたい内容かもしれないね。

なんだか、また議論を呼びそうね!ちなみに私は遺伝子組み換え食品には、反対よ!

なんで反対なの?

なんでって、そりぁ、危険性があるんでしょ?それに、自然の物の遺伝子を操作して、人工的に作物を作るなんて、抵抗があるわ。

なるほどね。
じゃあ、さっそく、僕が香港人大富豪から教えてもらった、遺伝子組み換え食品の詳細について話すね。この話は、僕が野菜の話しをしていたときに、話題が発展したものなんだよ。

未来を救う遺伝子組換え食品の5つのメリット

遺伝学と遺伝子組換え技術の発展が地球上のすべての国から、飢餓をなくすことに貢献するだろうね。
すべての人に食料が豊富に供給される時代は、遺伝子操作によってつくられた遺伝子組換え食品・作物によって、近い将来、必ずもたらされるんだよ。

遺伝子組換え食品ですか?大豆やとうもろこしが有名ですね!
でも、マイナスイメージがすごく強いです。

遺伝子組換え食品は、人類の未来と言ってもいいほど、多くのメリットがあるんだよ。

多くのメリットですか?遺伝子組換え食品や作物が人類にもたらすメリットとは何ですか?

遺伝子組換え食品や作物が人類にもたらすメリット

ここにタイトル
  1. 地球上に散布される殺虫剤・殺菌剤・農薬・化学肥料の量を大幅に減少させる
  2. アフリカなどの第三世界の人々を飢餓から救える
  3. 新しい品種を短期間に作り出せて、何度でも改良が可能
  4. 美味しくて、豊富な栄養素が含まれるまったく新しい作物を作り出せる
  5. バイオ燃料の原料を大量に生産が可能になる

f:id:vegetarianman:20181025190355j:plain

遺伝子組み換え食品・作物の本当の問題点とは?

今、世界各地で農薬や化学肥料、殺虫剤などの人間や動物への影響が問題になっているね。人間や動物だけじゃなくて、環境にも大きな問題を作り出しているだろ?

はい。日本は世界でもトップクラスの農薬の使用量ですし、多くの食材を輸入している隣国の中国の農薬汚染と環境汚染は他人事ではなくなりました。それが、遺伝子組換え食品とどのように関係があるのですか?

遺伝子組換えをした作物はね、農薬や化学肥料など使わなくても、ちゃんと育つようにできるんだよ。
しかも、今までは農業に適していないと言われていた肥沃でない土地でも、作物が作れるようになるんだ。
それが遺伝子組換え作物だよ。

でも、実際はアメリカのキングコーンのように、自社の農薬にだけ耐性を持つように遺伝子組み換えされて、農薬とセットで販売されていますよね?
ラウンドアップなどの危険な農薬が、遺伝子操作によってラウンドアップに耐性をもったキングコーンの普及とともに大量散布されて、農薬の使用量は増加の一途をたどっているんですよ。

そこが問題なんだよ。
でもね、よく考えてほしいのは、「遺伝子組換え作物や遺伝子組換え食品が悪いのではない」という点だよ。
冷静に考えてごらん?
簡単な遺伝子組み換えで、あんなに強力な枯葉剤に耐性を持たせることができるんだよ。
使い方次第では世界の飢餓を救えると思わないかい?
問題なのは、自分の利益しか考えいない連中が技術と市場を独占していることなんだ。

なぜそんなことが起きたのですか?

簡単さ。とても危険な技術だからだよ。

危険な技術?

そう。
巨大起業にとって、遺伝子組み換え技術というのは、自分たちの既得権益や利益を脅かす存在だからだよ。

具体的に教えてもらえますか?

考えてごらん。
もしキミの会社で遺伝子組み換え技術が使えたとするね。
そしてキミは農薬も化学肥料も要らない完ぺきに安全な作物を作り出したとしよう。
それをアフリカなどの食料資源の貧しい国で栽培させてみなよ。
世界はどうなる?
今まで農薬を売っていた巨大企業の利益はどうなる?
今までアフリカに食料を輸出していた先進国の利益は?
キミは世界をひっくり返してしまうことになるんだ。
だからこそ、そんな発想をする善人の手からは、遺伝子組み換え技術を取り上げなくてはいけなかったんだよ。

すごい話しですね!

でも、これは実際に起こり得た話だよ。
そうなって困るのは、既得権益を持っている巨大企業や、甘い汁を吸っている巨大国家だよ。だから自分たちで遺伝子操作技術を独占しなくてはいけなかったんだ。
それにね、単純に儲かるからだよ。遺伝子組換え作物は、世界を変えられるからね。技術や情報が一般に広がらないように、大企業や国家が独占するための絵図を描いたんだよ。

具体的に教えてもらえますか?

国家や大企業が事業を独占したいときに使う常套手段が「恐怖を煽ること」なんだ。
ありもしない危険性をでっち上げて、法律を整備するんだよ。
規制をかけるのさ。新規で民間の事業が参入できないようにするんだ。
さらに、恐怖を植え付けることで、市場をコントロールするんだよ。
具体的にはね、「遺伝子組み換え食品は危険だ」と思わせたほうが、彼らにはメリットがあるんだ。
なぜだかわかるかい?

積極的に遺伝子組み換え食品に手を出す国や企業が減るからですか?

その通りだよ!
遺伝子組み換え食品の本来の姿を知られたくないから、わざと危険なことをしたり、その類の情報を流して、巧妙に一般人たちの視点をずらしているんだよ。

すごい話ですね!

遺伝子組換えやクローン技術は、世界を支配できるほどのものに成長するだろうからね、超巨大起業が独占しているだろ?もちろん、背後には巨大国家がついているのさ。

実際に危険性はあるんですか?

良い質問だね。問題はそこなんだよ。
危険性があるか、ないかは、技術を持つものに委ねられてしまう点が危険なんだ。
さっきキミが言ったキングコーンのように、実際に、今は危険な状態だ。
特定の巨大企業だけが利益を独占するために、遺伝子組み換えが使用されているからね。
残念ながら、遺伝子組み換え技術が本来あるべき姿では利用されていないんだ。

でも、これだけ遺伝子組み換えに反対する人が多いのに、なぜ遺伝子組み換え食品がなくならないのでしょうか?

それはね、国家が後ろでバックアップしているからだよ。グルなんだ。
だから、キミの国でもアメリカの遺伝子組み換え作物の輸入量は、年々右肩上がりだろ?
いくら危険性が騒がれても、消費量は増える一方なんだ。

それはなぜなんですか?

最初から、そう仕組まれていたからだよ。
遺伝子組み換え技術を独占している巨大バイオ起業も巨大国家も、最初からこうなることがわかっていて、危険な情報を流させていたからね。すべて彼らの手の内で遊ばれているだけなのさ。
「遺伝子組み換えに反対!」と抗議している人たちが騒げば騒ぐほど、独占している起業は儲かるんだよ。
それを名目に都合の良いように新しい法律が作れるからさ。

どういうことですか?

抜け道をつくるのさ。合法的にね。
たとえば、食品の表示義務だね。日本では、一見厳しくなっているように見せてはいるが、ちゃんと彼らが儲かる抜け道が用意されているんだ。
あとは、参入の基準を厳しくして、より独占を強化するんだ。

なるほど!加工食品などに使用された場合、原産地などの記入は義務付けられていないです!あれなら、遺伝子組み換え食品が使われていてもまったくわかりません。

彼らの戦略は一般人には到底想像もつかない方法で行なわれているからね、なかなか理解することは難しいけど、実際に行なわれていることだからね。
資本主義社会において、企業というのは金儲けのために存在しているんだ。
そして、株主が大きな権力を握る仕組みになっている。
日本の大企業ですら、外国人に実質支配されているんだよ。
もちろん、彼らは巧妙だからね、それとわかるようなやり方はしていないが。
それが、日本の大企業が、世間では危険だと言われている遺伝子組み換え作物をたくさん消費している理由だよ。

遺伝子組換えをした作物や食品は、安全なんですか?

その質問には答えが2つあるね。
それは、先程も説明したが、安全か危険かは、あくまで作る者に委ねられてしまうからだ。
だから、ここからは、あくまでも、「遺伝子組み換え食品そのもの」について話そうと思う。いいかい?

お願いします。

最初に作られた遺伝子組換え食品が完ぺきなものでないとしても、実験は継続させるべきなんだ。なぜなら、そうすることで精度があがり、改善されていくからだよ。
私たちのような先進国の人間が、「遺伝子組換え食品は危険だ」と宣言することは簡単だね?
でもね、遺伝子組換え食品よりも健康にとって、もっと、もっと、危険なことがあるんだよ。
それはなんだかわかるかい?

化学物質や汚染ですか?

それも危険だけどね(笑)
いいかい?
健康にとって一番危険なことはね、「食べ物が無いこと」だよ。
「食べ物が無い」という危険は、他の危険が霞んで見えるほど、比較にならない脅威なんだ。
キミの住んでいる日本では想像ができないだろうがね、世界には食べ物がなくて餓死してしまう人たちが大勢いるんだ。
その人達を救えるのが、遺伝子組換え食品なのに、それでも遺伝子組換え食品の発展に反対するのは、私は先進国のエゴだと思うがね。

f:id:vegetarianman:20181025193947j:plain

f:id:vegetarianman:20181025193953j:plain

僕もそう思います。
なぜ、遺伝子組換え食品に反対するのか、理由がわかりませんでした。

遺伝子組換えはね、大昔から行なわれてきたことなんだよ。

そうなんですか?そんな大昔に遺伝子操作をする技術があったんですか?

そんな昔に、遺伝子操作をする科学技術はないよ(笑)
ただね、庭師や飼育者によって、ゆっくりと時間をかけて選択と交配を繰り返して、新しい品種を作り出してきたんだ。

種のないフルーツとかですか?

f:id:vegetarianman:20181025193052j:plain

そうだね。遺伝子組換え食品はそれと変わらないんだよ。
違いはね、「時間をずいぶんと節約できる」ってことだけだね。
考えてごらん、遺伝子組換え技術を使えばあっという間に美味しいフルーツが作れるのに、人間が手作業で優良種の選定をして、交配と収穫を繰り返して、気が遠くなるような長い年月をかけて同じフルーツを作り出すのと、どちらが人間らしい方法だと思うかね?
原始的な発想をする保守派の人間は、そういった努力を美徳のように扱うんだ。「汗水を流して」なんて言葉がよく使われるね。
果たしてそれがベストな方法かな?
私は、人間に与えられた頭脳を使うことこそが、人間らしい方法だと思うし、生産者はべつの事に自分の人生の大切な時間を使えるんだよ。

僕もそう思います。「遺伝子組換え」っていうだけで、血相変えて反対する人が多いのが信じられません。

遺伝子工学を利用することで、食料が豊富になり、環境汚染が減るだけじゃなく、素晴らしい味のフルーツや野菜を作り出すこともできるんだよ。

味も遺伝子操作できるんですね!

そうだよ。
スーパーで売られている水っぽくて甘みのないトマトやイチゴの味を良くして、精製した白砂糖を加えずに、自然にもっと甘くすることができるんだ。
想像してごらん。
フルーツや野菜が、まったく自然で、農薬も化学肥料も使わずに、どんな土地でも、今までのものよりも100倍も美味しくなるんだ。
アメのように強烈に甘いイチゴやバナナ、パイナップルが食べられるんだよ。

すごいですね!それを人の手で作ったら、何年かかるんですかね?

キミは良いことを言うね!
実際にね、今言ったような強烈に甘いイチゴやバナナは、実験室で遺伝子組換えをしなくても、人の手によって気が遠くなるような年月をかければ、いつかは作り出せるんだ。
でもね、遺伝子組換え食品に反対する人たちは、それはOKで、実験室であっという間に遺伝子組換えによって作られたものはNGだというんだよ。
かかった時間と方法が違うだけで、出来上がる作物は同じなのに、感情的になって反対するのだから、困ったもんだよ。

おっしゃる意味がよくわかります。

フルーツや野菜だけでなく、家畜でも同じことができるんだ。

それはクローン技術ですか?

そうだね。遺伝子組換えとクローン技術は密接な関係にあるんだよ。
だいぶ前にね、野生の種よりも10倍早く成長するサケが遺伝子工学によって作られたんだ。知ってるかい?いろいろと話題になったから、キミも知ってるかな?

すみません。知りませんでした。

いわゆる「環境保護的」な反対者たちは、そのサケが外に出て野生のサケと交配する危険があるという口実で、そのサケが市場に出回るのを阻止しようとしたんだ。

野生のサケとその10倍早く成長するサケが交わったらどうなるんですか?

10倍早く成長するだろうね。それで、誰が文句を言うんだい?漁師かい?
「こんなに早く巨大になるサケなんか作りやがって!今までと同じ期間、漁に出たら10倍も儲かったぞ!なんてことしてくれたんだ!」って怒ると思うかい?

思いませんね(笑)

それにね、サケの味は「普通のサケ」となんら変わりがないんだよ。それどころか、身の味を制御する遺伝子を改良して、もっと美味しくすることだって可能なんだから。

ということは、肉にも応用可能なわけですね?

もちろんさ。
たとえば、新鮮な牛肉を、熟成させた牛肉と同じくらい柔らかくて美味しくすることなど、造作もないことさ。
もっと技術が進んでいけば、あらゆる食べ物で同じことができるようになるんだよ。

そんな時代が待ち遠しいですね!

これもだいぶ昔だけど、遺伝子工学をつかって、うさぎにクラゲの遺伝子をいくつか加えて「光るうさぎ」が作られて話題になったんだけど、知ってるかい?

すみません。知りませんね。

このうさぎはね、紫外線の光を当てると、蛍光を放つんだ。これはペットとして人気が出ると思ったね。

f:id:vegetarianman:20181025194600j:plain

f:id:vegetarianman:20181025194606j:plain画像出典:カラパイア

でも、今はそんなうさぎ見かけないですね。どうなったんですか?

動物愛護者たちが猛反対したんだよ。
健康な光るうさぎが普通のうさぎよりも不幸だと、どうして彼らにわかるんだろうか?このような抗議は、原始的な人々が科学に反対するいつもの反応なんだよ。理解に苦しむね。

同感です。
どうして遺伝子組換えされたペットは、それほどに保守的な人たちにショックを与えるのでしょうか?

彼らは、ブルテリア・ブルドッグ・ヨークシャーテリア・チワワの酷い顔にショックを受けていると思うかい?受けてはいないだろ?
でも、これらの犬種はすべて、オオカミや野生の犬が元になっているんだよ。
何世紀もかけて遺伝子選択されてきた結果なんだ。
もし、現代にオオカミや野生の犬の原種が存在していて、遺伝子学者たちが直接ブルドッグやチワワを作り出せば、動物愛護者たちは、大騒ぎして反対し、「種をそのように修正してはいけない!」と言うだろうね。
それは単純に、遺伝子組換えが数ヶ月ではなく、数世紀もかけて起こったかの違いなだけなのに。
これほどバカげたことがあるかい?

f:id:vegetarianman:20181025190601j:plain

遺伝子組み換えされた作物が、人体に有害だという研究者がいますが、どうなんですか?

じゃあ、イチゴをたとえ話にしてみようか。
農薬を使わないでイチゴを育てられるようにするには、イチゴ自体が、虫や病気を寄せ付けない仕組みにするのがベストだよね?
だから、遺伝子操作をして、本来イチゴが持っていない成分を作れるようにするか、もしくは、本来なら少量しかない成分を増やすように遺伝子操作を行うんだ。

待ってください!それは害虫や病気を撃退する成分ということですか?

そうだよ。

それは、化学的に作られた成分ですか?

ちがうよ。あくまでも、天然の成分さ。キミは針葉樹って知ってるかい?

はい。わかります。

f:id:vegetarianman:20181025191904j:plain

では、フィトンチッドはどうだい?

はい。知っています。

さすがだね。話しやすくて助かるよ。
フィトンチッドは、カビ菌・病原菌・腐敗菌などを殺したり、害虫を寄せ付けない忌避作用をもっているんだけどね、針葉樹が持つ、フィトンチッドを作り出す遺伝子をイチゴに加えたらどうなると思う。

害虫が寄ってこなくなりますし、病気にも強くなると思います。

健康被害はあると思うかい?

それはわかりませんが、少なくとも、農薬や化学肥料よりは安全だと思います。

それはなぜだい?

フィトンチッドは、あくまでも自然な物だからです。農薬や化学肥料のように、人工的に石油などから作られたものではないからです。

私もキミとまったく同じ意見だよ。
一部の科学者や研究者が、イチゴに他の植物がもつ耐性を移植したことで、人体に悪影響を及ぼす可能性があると指摘したりするが、だからといって、それが農薬よりも危険と言えるだろうか?
仮にもし、人体の健康に適していないなら、適するようにまた遺伝子操作をすればいいだけなんだ。
わかるかい?改良が可能なんだ。
それが「遺伝子組み換え」という技術なんだからね。

以前、フランスで有名なシェフが遺伝子改良食品に抗議していたニュースを見ました。
彼は、「遺伝子組み換え食品は、様々な地方性をなくし、味を均一化させてしまう」と主張して、反対していました。
たとえば、「地球のどこの国へ行っても、同じ味の同じトマトだけになってしまう」と言っていました。
それについてはどうなんですか?

遺伝子組み換え食品に反対する人たちは、多くの場合、自分が何を言っているのが分かっていなんだよ。
遺伝子組み換え食品は、作物の多様性を失わないだけでなく、さらに新しい種類のものを作り出せるんだから。
デザインを楽しめるわけだよ。
きっと数十年後には、そんな新しい野菜やフルーツをデザインする職業が誕生しているかもしれないね。
そのシェフが反対している理由から察するに、おそらく、今の現状を非難しているのだと思うよ。
遺伝子組み換え技術が独占されて、自社の利益しか考えない手の者の内にあるから、そんな発想になってしまうんだね。仕方がないことだが。

f:id:vegetarianman:20181025191708j:plain

では、もう一つ遺伝子組み換え食品には重要な意味があるんだ。
それはなんだと思う?

もう一つの重要な意味ですか?なんだろう?

それはね、バイオ燃料だよ。

あ!なるほど!

キミがさっき指摘したキングコーンは、主にバイオ燃料に使用されているんだよ。
一部はコーン油になったり、家畜のエサに混ぜられているから、それが問題になっているけどね。

そうなんですね!

バイオ燃料は、燃料資源の貧しい国にとっては、とてもありがたいものだろ?
これも使い方を誤らなければ、第三世界の貧しい国々を救うことができるんだ。
世界には電気すら開通していない地域がまだまだたくさんある。
先進国の住民は、そんな貧しい世界の現実を理解していないくせに、遺伝子組み換え食品に反対ばかりする。
それは、世界を救うことの邪魔をしているのと同じだということに気づいてほしいね。
想像してほしいんだ。電気のない家庭の生活を。どんなに不便だろうか?
そんな生活をしている人たちに電力になるエネルギー源を供給してあげることができるようになるのが、遺伝子組み換えによって作られる作物なんだよ。
彼らの笑顔を奪う権利が、先進国の住民にあるのだろうか?私は疑問に思うね。

そうか....
遺伝子組換え食品から作られるバイオ燃料が、アフリカなどの貧しい国々で生産されれば、豊かになるチャンスがあるわけですよね。

アフリカなどの乾燥した土地では、農業に適さない場所が多いんだ。
ところが、遺伝子組換えの技術を使えば、乾燥したアフリカの大地でも生産できるようになるんだよ。
それを反対する権利が、何不自由なくモノが与えられている先進国の住民に、果たしてあるのだろうか?
貧しい国々で、貧困と飢餓に苦しむ人々を救済できる芽を摘んでしまうことが、果たして正しいことなんだろうか?
救える命をよりも、自分の小さな倫理感を優先させていいのだろうか?
私は疑問でならないよ。

おっしゃる通りだと思います。
遺伝子組み換え食品に反対している人たちは、きっとそこまで考えていないんだと思いますね。
僕もお話を聞くまで、アフリカの状況にまで頭がまわりませんでした。

f:id:vegetarianman:20181025190917j:plain

キミはさっき、遺伝子組換えに反対する人の理由がわからないと言ったね?

はい。

遺伝子組換えに反対する人にもね、反対するだけの情報があるから反対しているんだよ。
多くの場合、遺伝子組み換え食品に反対というよりも、自分たちの会社の利益のために自社の除草剤などに耐性をつけさせ、その除草剤とセットで売ることによって利益をあげている会社に対して、反対しているように見えるんだが。
それは私も賛成だが、「遺伝子組み換え食品」そのものを反対することは、賛成できないんだ。

なるほど。問題点が似ているようで違うということですね?

その通りだよ。この問題を区別して考えるには、知識と知性が必要なんだ。

知識と知性ですか?

そうだ。
知識というのは、私が今まで説明したような問題点を熟知することだ。
そうしてはじめて、この問題を議論できる。
しかし、実際は大した知識もないくせに、どこかで読んだことがあるようなことを偉そうにひけらかす輩が多い。
そういう者に欠けているものが知性なんだよ。

知性ですか?知能とは違うんですか?

知能とは、言い換えれば「記憶力」に近い。
現代の受験や試験などの多くが、記憶力を問う問題に偏っているだろ?なんでも暗記したものが、高得点を取れるシステムだ。
現代社会では、知能が高い人間がもてはやされて、高い地位についている。これが世の中の発展を妨げているんだ。

なぜ知能の高い人間が高い地位につくと、世の中の発展が妨げられるんですか?

それはね、知能の高い人間は自分の利益ばかりを考えるからだよ。

なるほど!納得です。だから、天下りとかが絶えないんですね。

私の国でも官僚の汚職は絶えないよ。彼らは国民の利益よりもまず、自分の利益を優先するからね。国が良くなるはずがないんだ。
しかし、一定のレベルにまで国家が発展するには、知能の高い人間が必要なのも事実だよ。

じゃあ、知性の高い人間というのはどんな人間のことですか?

正しい判断ができる人間のことさ。学歴なんか、一切関係なくね。
たとえば、選挙で、自分が属している組織が支援する政治家よりも、別の政治家の方が国のため、社会のためになると思えば、自分が不利益を被ることになったとしても、別の政治家に投票することができる人間だよ。

そうか。
自分の利益よりも、社会全体の発展を選択できる勇気を持つってことですね?

そうだね。
どうしても知能の高い人間は自分の損得を優先してしまい、社会の発展を妨げるんだよ。

なるほど!
遺伝子組み換えもきちんと利用されれば、世界を救える技術なのに、倫理的な感情が「遺伝子組み換え食品の害悪」にばかり目をいかせて、本質が見えていないわけですね。

その通りだ。
しかも、「遺伝子組み換え食品の害悪」は巨大企業が計画的に流布させている情報に踊らされているんだよ。

そうなんですか?

彼らは「遺伝子組み換え食品の本来の姿」や「有効的な使い方」など、一般人には知られたくないんだよ。
余計な知識を持たせたくないんだ。詳しくなられては困るんだよ。
もし、それが広まったらどうなると思う?
反対派が、使用用途の変更を迫るんだぞ!反対運動よりもタチが悪いんだ。
だから、あえて「危険性がある」というでたらめな情報を流して、恐怖を煽っているんだよ。一般人の意識を「反対すること」に向けさせているんだ。
決して「活用すること」に目が行かないように細心の注意を常に払っているんだよ。

すごい話しですね!
じゃあ、本来は、遺伝子組み換え食品に反対するんじゃなくて、「今のやり方」に反対するべきなんですね?

そうだよ。キミはなかなか知性があるな(笑)
キミの言うとおりだ。遺伝子組み換え作物や遺伝子組み換え食品に反対するのではなく、連中のやり方に反対するべきだね。
「もっと、世界に貢献する使い方をしなさい」と抗議するべきなんだよ。

ありがとうございます!

問題は今の「やり方」であって、遺伝子組み換え食品やその技術そのものにあるわけではない。
このことを理解するには、知性が必要だ。
なぜなら、先入観をすべて捨て去る必要があるからね。
何も知らない反対派の人たちは、いい気になっているかもしれないが、それは彼らの思う壺なんだよ。
反対派の主張はすべて、彼らの計算の内だ。
彼らによって洗脳されているのと同じなんだ。
敵対しているように見せかけて、実は援護射撃をしていたなんて、驚くだろうがね。事実だよ。
彼らが最も恐れているのは、知識を持たれることなんだ。
遺伝子組み換え作物がもたらす未来に気付かれることを何よりも恐れているんだよ。

たしかにあなたの話しを聞いたあとでは、遺伝子組み換え食品に反対するのではなく、独占している企業や、そのやり方を批判したくなりますね。
未来を遠回しにされているような気がしてきました。

素晴らしい表現だね。その通りだ。
本来の未来予想よりも、実はずっと進歩が遅れているんだ。
私が子供頃は、2012年といえば、自動車が空を飛んでいたものだよ。

f:id:vegetarianman:20181025192352j:plain

画像出典:netgeek

たしかにそうですね。バック・トゥ・ザ・フューチャーでは、確か2015年では、スケボーが宙を浮いていましたね(笑)

f:id:vegetarianman:20181025192820j:plain

人類が科学技術を手に入れてから、月に到着するまではほんの僅かな時間しかかからなかった。
それを元に当時の科学者たちは、未来を予測したんだ。
しかし、そのほとんどが実現していないか、遅れている。

残念なことですね。技術的には実現可能なことも多いのに。

その通りだ。科学の発展を邪魔してるのは、お金なんだよ。

スポンサーリンク

 

と、まぁ、こんな感じで今度は政治の話しをしてくれたんだけどね、このブログとは関連がない話題になっているから、ここで終わるけど、なかなか興味深い話だったでしょ?

興味深いどころじゃないわよ!
知らないことだらけだったわ!確かに、「遺伝子組み換え食品は危険」という漠然とした認識があって、細かい理由まではわからなかったけど、とにかく「反対」することにばかり、気がいっていたわね。
それを活用させようなんて、そんな発想にたどり着けなかったわ。

でしょ?
でも、遺伝子組み換え食品の本当の問題点が見えたよね。
遺伝子組み換え食品に反対するのではなく、遺伝子組み換え技術を悪用している大企業のやり方に反対するべきだということだよ。
彼が言う通り、遺伝子組み換え技術を使えば、農薬のいらない作物がつくれるのに、金儲けのために、あえて自社の農薬が必要な作物を作り出しているような企業のやり方に反対するべきだよね。
遺伝子組み換え食品には未来があるんだから。

そうね。でもさ、この話を誰が信じるのかしら?

そうだね。それこそ、知性のある人間じゃないかな?
彼はこんなことを言っていたよ。

知性のある人間は、人を地位や権力で判断したりはしない。
また、情報源が誰のものであっても、その内容を精査して判断するんだ。
誰の発言かなど、どうでも良いことなんだ。重要なのは、中身だからね。
よく、有名人のくだらない発言が注目されて、名もない本当の天才の意見が埋もれていたりするね?それこそが、知性が足りない人間の典型さ。

選挙にタレントやスポーツ選手などの有名人が出馬すると、投票しちゃう人も多いもんな(笑)

というわけで、これが僕が香港の大富豪のから、遺伝子組み換え作物について受けたレクチャーをまとめたものだよ。

スポンサーリンク

 

ご意見番読者さんの「私にも言わせて」

うまそうです。
私は遺伝子組み換え食品に反対です。
光る生き物シリーズは、猫、クモ、ウサギ、酸化しないリンゴ、マッチョな鯛や鮭と、挙げるとキリがないのでやめておきますが、食べ物に対しての遺伝子組み換え技術は、完成したらノーチェックで市場で販売されているのです。
実際に、遺伝子組み換えも、ゲノム編集にしても、狙った通りの作物再編ではありません。誤差もあります。
一瞬で出来たように表現するのは、ちょっと違うかと思います。
「多国籍企業の遺伝子組み換えだけが危なくて、それ以外は全部安全だ」という説も危険だと私は思っています。
医薬品の遺伝子組み換え技術は、多くのチェック機能がある上で、流通し、実際に生命のために役に立っていると思います。
ですから、私の立場としては、安全の担保もなく市場で販売されている遺伝子組み換え食品に対して反対です。

町子です。
私も遺伝子を組み替えるといことに、大反対です!
これからの時代は、個性が大事なのに、まったく個性が消えてしまうからです。
遺伝子組み換え食材を食べた場合、人間も個性が消えてしまうと言われています。食と人体は切っても切れない関係なのです。
上手く誤魔化そうとするのが企業です。
どんなことも、コツコツ助け合う心が無いと、世界は滅びてしまうと思います。
私は、科学技術に頼らずに、自然と共に生きる道を選びます。

遺伝子組み換え食品やクローン技術についてはこの本がおすすめだよ!

人気の記事はこちら▼

通販でおすすめの無添加調味料の買い方・選び方。プロが実際に買ってる人気の醤油・砂糖・塩・味噌・油・だし【永久保存版】

プロおすすめの本物オリーブオイル三千円以下で買える人気ランキングと選び方

オリーブオイル11の効能と22の効果の詳しすぎる解説。おすすめの食べ方も掲載!

ベジタリアン・ヴィーガンにおすすめの本厳選7冊記事まとめ【2018年保存版】

フルーツダイエットで49kgをキープ90日以上継続している体験談おすすめの果物とやり方

おしゃれサラダボウル厳選10品おすすめの木製・ガラス・ステンレス・陶器製

【オイルプリング体験レビュー】ココナツオイルうがいのやり方と効果とは?好転反応の解説

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村


ベジタリアンランキング

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!