ヴィーガンや〜めた!「ゆるベジライフおすすめブログ」ベジタリアンになる前に読みたい健康情報

難しいことは一切なし!楽しく自由で幸せな毎日をゆるベジライフで実現!どうしても肉が食べたくなったら食べちゃえばいいのさ!完璧主義はツラいから今よりもちょっとだけ健康になるための情報が満載!ダイエットにも最適!

即効!すぐに便秘を解消!食事と食べ物で腸内環境を改善する2018.09.24追記更新

便秘解消に一番効果的なのは食事を改善することです。

腸を元気にする食事に変えれば、便秘は即効、すぐに解消・改善されてしまいます。

そのためには「食べ物選び」がとても重要です。

肉などの動物性食品の食べ過ぎは食物繊維が含まれていないため、便秘の直接の原因になります。

よく、便秘を改善するマッサージだとか、ツボだとか、漢方だとかが流行しますが、

ぶっちゃけ、そんなに効果はありません。

なぜなら、マッサージをしても、ツボを押しても、漢方を飲んでも、腸内環境が良くなっているわけではないからです。

便秘を解消・改善するには腸内環境を良くするしかありません。

これが唯一の便秘解消・改善方法です。

もちろん適度な運動も必要ですが、適度というのは歩くだけで十分なのです。

下剤など、とんでもありません。

よっぽどの重症の方以外は下剤の服用はおすすめできません。

しかし、実際は便秘にお悩みの人がとても多いそうです。

実は、僕も若いときはずっと便秘気味でした。

ボクサー時代などは減量をしていて、

ほとんど食事もしないときなどは、

2週間に一度しか排便しないときもありました。

宿便などの問題もあり、今考えれば恐ろしいことです。

あの頃の僕の腸はかなり汚れていたと思います。

顔や背中にニキビもありましたからね。

それでも今は1日平均2回の排便があります。

柔らかくて、軽い、水に浮くうんちです。においもほとんどありません。

僕が実際に便秘を解消した超簡単で即効性のある便秘解消・改善方法を教えます。

f:id:vegetarianman:20180923181153j:plain

今日は便秘がどれだけ体に有害なのか?

どうやって便秘を解消するか? について書こうと思います。

ちなみに「ゆるベジタリアン」になれば100%便秘は解消されます。

100%です。

ちなみに下の写真は、僕のある日の食事メニューです。

↓↓↓↓この食事に便秘解消の答えが示されています。

f:id:vegetarianman:20180922220147j:plain

↑朝食はフルーツのみをたっぷり食べます。

↓夕食は生野菜サラダを中心にたっぷり食物繊維と「酵素」を摂取します。

f:id:vegetarianman:20180922220112j:plain

このメニューには、便秘にならない、または便秘を一瞬で解消してしまう秘密が隠されています。

便秘をすぐに解消するための食事

便秘に苦しんでいる人には申し訳ない話しですが、便秘を解消する方法は実はとても簡単なんです。

具体的には排便に必要な条件を整えるだけでいいので、難しく考える必要はありません。

便秘をしない体にするには、「食物繊維」と「食物酵素」をたくさん摂取するだけでいいのです。

食物繊維と食物酵素の摂取が便秘を完全に解消する最高の方法です。

食物繊維には以下の2種類があります。

  1. 水溶性食物繊維
  2. 不溶性食物繊維

【1】水溶性食物繊維

水溶性食物繊維はフルーツ(果物)やこんにゃく、わかめなどの海藻に多く含まれています。

水溶性食物繊維は、消化されると便の中に溶け込み、便を軟らかくして腸内の通過をスムーズに流してくれるはたらきがあります。

【2】不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、野菜類、根菜類、豆類、きのこ類などに多く含まれています。

腸の蠕(ぜん)動を活発にしてくれ、腸内の便を押し出すはたらきをしてくれます。

食物酵素は以下のような食品から摂取できます。

  1. 生野菜
  2. 加熱していない生の完熟フルーツ
  3. 生の魚介類

食物酵素をたくさん摂取すると、体の代謝活動が活発になります。

それは、食物酵素をたくさんとり入れることで、体内酵素の節約ができ、余った体内酵素を代謝活動に使うことができるからです。

酵素の詳しい仕組みについてはこちら

上記の条件を満たした食事とは、 以下のような食品を食べることで可能になります。

  1. 生野菜
  2. 加熱していない生の完熟フルーツ
  3. 玄米
  4. 良質の油
  5. 水 

【1】生野菜

食物繊維をとらないと便秘になります。肉などの動物性食品には食物繊維が含まれていないので、肉ばかり食べて野菜を食べないと便秘になります。

それは肉は消化にものすごく時間がかかるからです。

そのうえ、欧米人よりも1.5倍も長いと言われる腸をもつ日本人は食物繊維が足りなくなると便秘になりやすいのです。

加熱調理した野菜ではなく、生野菜を食べることで食物繊維と食物酵素を同時に摂取することができます。

f:id:vegetarianman:20180922212556j:plain

↑僕が実際につくって食べている生野菜とフルーツのサラダです。

【2】加熱していない生の完熟フルーツ

缶詰のフルーツは製造工程の途中で加熱されているので、酵素は死滅しています。

フルーツの糖は加熱すると酸に変わります。

またフルーツはカットした直後から酸化が始まる、とても傷みやすい食べ物です。

カットしたり、皮をむいたらすぐに食べましょう。

フルーツは生のまま新鮮な状態で食べましょう。

完熟したフルーツのほうが、消化酵素を節約できるし、なによりおいしいのでおすすめです。

生のフルーツをたくさん食べて酵素と食物繊維を大量に摂取しましょう。

「フルーツは果糖だから太る」という人がいますが、これは正しくもあり、間違いでもあります。このことについて詳しく書いた記事はこちら。

f:id:vegetarianman:20180922212658j:plain

フルーツは正しい方法で食べれば、いくら食べても太りません。

たっぷり食べて酵素と食物繊維を摂取しましょう。

 【3】玄米

白米は実は体にあまり良い食べ物とは言えません。

それはあまり栄養価が高くない割に糖分が多く、糖尿病の直接の原因になっています。

玄米の主な利点は以下の通りです。

  • タンパク質が白米より20%多い
  • 脂肪分が白米より豊富
  • 炭水化物は少しも劣らない
  • 無機質が多い
  • ビタミンが豊富で、特にビタミンBが豊富
  • ジアスターゼがある(繊維質脂質が多い)
  • 便通を良くする
  • 完全食である
  • 玄米は変質しない
  • 味が良い
  • 咀嚼の良い習慣がつく

【4】良質な油

脂肪(油脂類)は腸内の粘膜を刺激して、便がスムーズに排出できるように助けるはたらきをします。

そのため、適度な脂肪分と摂取することは便秘の解消・改善に大変有効なのです。

気をつけてほしい点は、サラダ油は食べないことです。

おすすめの油は、オリーブオイルとえごま油、亜麻仁油です。

油について詳しく解説した記事はこちら。

質の悪い安価な油は腸内環境に悪影響を与えますので、良い油を選びたいものですね。

【5】水

体内の水分量が不足すると便が固くなってしまい、排便されにくくなります。

体内の水分量が減少する原因は以下の通りです。

  • 水を飲む量が少ない
  • 発汗が多い
  • 水分が豊富なフルーツなどを食べていない

便秘が気になる人は、1日に2リットル程度の水分を摂ると良いと言われています。

特に、朝起きた時にコップ1杯の冷水を飲むと、腸が刺激されて排便が促されます。

しかし、飲んで摂取する水分よりも、フルーツに含まれる水分を食べながら摂取したほうが、実は何倍も効果的です。

水を飲んでもほとんどがおしっこで排出されてしまうからです。

スポーツドリンクには危険な人口甘味料が使われている場合がありますのでくれぐれも注意が必要です。

水分摂取の際は「水」を飲みましょう!

なぜ食物繊維と酵素が便秘解消に役立つのか?

腸内環境を改善することが便秘の解消につながります。

腸内環境が良くなれば、腸が活発にはたらき、排便作用が活発になるからです。

腸内には、主に以下の3種類の菌が住んでいます。

  1. 善玉菌が20%
  2. 悪玉菌が20%
  3. 日和見菌と呼ばれる中間の菌が60%

日和見菌とは、善玉菌でも悪玉菌でもない、中間の菌です。

日和見菌はお調子者で、力の強いほうの味方をします。

ですから、善玉菌が強ければ、善玉菌の味方をしますし、

悪玉菌が強ければ、悪玉菌の味方をします。

良い腸内環境というのは、善玉菌が優位になっている状態です。

善玉菌(日和見菌)80%:悪玉菌20%

f:id:vegetarianman:20180924111239j:plain

この状態は日和見菌が善玉菌の味方をしている状態を示しています。

悪い腸内環境というのは、悪玉菌が優位になっている状態です。

悪玉菌(日和見菌)80%:善玉菌20%

f:id:vegetarianman:20180924111309j:plain

この状態は日和見菌が悪玉菌の味方をしている状態を示しています。

善玉菌優位の状態をつくるために、善玉菌の好物である酵素と食物繊維を摂取するのです。

逆に悪玉菌の大好物が肉などの動物性食品です。

悪玉菌が増えてくると腸内が腐敗します。

そのサインがおならの臭いです。

肉食の人のおならや便が臭いのは腸内が悪玉菌優位になっているからなのです。

おならが臭いのは腸内の腐敗を知らせるサインなのです。

おならについて詳しく解説した記事はこちら。

便秘改善に役立つ豆知識

乳酸菌が腸に良いと言われていますね。

「便秘の人はヨーグルトを食べるといい」という風説が流布しています。

しかし、真実は残酷です。

牛乳からつくられたヨーグルトの乳酸菌は腸に届く前に死んでしまいます。

ですから、ヨーグルトの乳酸菌が生きて腸に届くことはありません。

それでも、乳酸菌の死骸も善玉菌のエサにはなるので、多少の効果はあります。

しかし、乳酸菌を生きたまま腸に届けてくれる食べ物が存在します。

それは、「豆乳ヨーグルト」です。

豆乳からつくられたヨーグルトなら、乳酸菌が生きたまま腸に届いてはたらいてくれるのです。

f:id:vegetarianman:20180824194622j:plain

便秘を解消させる魔法の食事法

便秘を解消させる魔法のような食事の方法があります。

その方法とは、食べ方と食べる順番を気をつけることです。

この方法で食事をすると、消化がすぐに終わり、体が排泄に取り掛かりやすくなります。

便秘の原因のひとつは、消化に時間がかかりすぎることです。

消化に時間がかかるということは、それだけ多くの消化酵素を使用してしまっているということです。

体内の酵素を消化に浪費してしまうことで代謝活動が低下します。

排便機能を高めるには、体内酵素を代謝活動に使わなくてはいけないのです。

代謝活動が活発にはたらけば、必ず排便が起こります。

なぜなら、それが人体の仕組みだからです。

ではどうしたら消化酵素を節約して、代謝活動に酵素を投入できるのか?

それは、以下の2つのことを実践するだけで可能になります。

  1. よく噛んでゆっくり食事をすること
  2. 食べる順番に気をつけること

【1】よく噛んでゆっくり食事をすること

食べ物が消化されやすいようによく噛んでから飲み込みましょう。

食べ物が唾液とよく混ざることで、消化吸収の効率が上がります。

これだけでも大幅に消化酵素を節約できます。

早食い、大食いは寿命を縮めています。

【2】食べる順番に気をつけること

人間の体は食べたものを食べた順番通りに消化する仕組みになっています。

先に胃にたどり着いた食べ物から順番に消化が始まります。

胃は消化の消化しやすい食べ物を先に選んでから消化をしているわけではないのです。

このとき問題になるのが消化しにくい肉などが最初に胃に到着している場合です。

消化しにくい食べ物が胃の中で消化待ちの渋滞をつくります。

また、タンパク質と炭水化物では消化に使用される酵素の種類が異なります。

ご飯などの炭水化物の消化には、アルカリ性の消化酵素が必要です。

肉などのタンパク質の消化には、酸性の消化酵素が必要なのです。

ですから、ご飯と肉を一緒に食べるという組み合わせは、人体にとっては猛烈な負担にしかならない最悪の組み合わせなのです。

詳しく解説した記事がありますので、そちらをご覧ください。↓

【2018最新情報】お肉とごはんは一緒に食べてはいけません。 

「バランスの良い食事」が病気の原因だった!【最新科学の新事実】 

便秘のメカニズム。なぜ便秘になるのか?

便秘になる原因は一つではないんです。

以下の4パターンがあると言われています。

  1. ダイエットなどの食事制限による便秘
  2. 直腸性の便秘
  3. 弛緩性の便秘
  4. 痙攣(けいれん)性の便秘

【1】ダイエットなどの食事制限による便秘

僕がボクサー時代に陥った便秘もこのタイプでした。

食べるものが少なければ便になる材料がありません。

また、間違った食の知識や栄養学を持っていると、食物繊維が不足しがちになります。

これが便秘の最大の原因になります。

【2】直腸性の便秘

直腸の働きが鈍くなって、排泄に必要な腸の運動が低下します。

これは生活習慣が影響してきます。

以下のような人がなりやすいので注意が必要です。

  • 便意があっても、時間がないからといって我慢してしまう
  • 外出先などで恥ずかしくて我慢してしまう

このように便意を我慢することも便秘を引き起こしますので、便意を感じたら直ぐに排便しましょう。

【3】弛緩性の便秘

高齢者や運動不足の人に多いのが特徴です。

便意があってトイレに行くものの、すっきり出た感じがしないタイプです。

長い時間トイレにこもったり、残糞感があり、何度もトイレを出たり入ったりするなどの特徴があります。

大腸の筋力が低下してしまうと、便を肛門方向へと押し出そうとする腸管運動が弱くなるのです。

【4】痙攣性の便秘

主にストレスが原因で腸のはたらきに異常が起こります。

自律神経系が乱されて、腸管運動が強くなり過ぎてしまい、腸の一部がくびれて便がスムーズに押しだせなくなります。

症状としては、便秘と下痢を繰り返すこともあります。

f:id:vegetarianman:20180923182443j:plain

便秘は体を腐らせる!毎日大量に出さなくては危険です!

便秘は体を中から腐らせます。

おならの臭いはあなたのお腹の臭いです。

おならが臭い人は体内が臭いのです。

便秘と言っても、人それぞれ基準が違うかもしれません。

「3日以上排便がなければ便秘かな。」

「私は2日に一回は排便しているから便秘じゃない」

このように自分なりの便秘の基準を持っている人は少なからずいるようですが、とんでもありません!

はっきり言っておきますが、毎日排便していなければ、あなたも「便秘」です!

腸の腐敗は全身の病気を招く恐ろしいもの 

腸内の腐敗は人体にとって最悪の事態のはじまりなのです。

腸の腐敗は次の3つの危険を伴います。

【危険1】腸内の腐敗菌が増殖する

1日でも便を出さないと、腸の中は加速度的に腐敗菌が増殖し腐敗便となっていきます。

もし、2日に1回の排便で今現在は健康を維持できているとしても、早晩病気になることは間違いありません。

【危険2】腸内細菌が悪玉菌となって残りやすい

排便の量も肝心です。
毎日400グラム以上排便している人の便は、約50%が腸内細菌とされていますが、

一方で1日150グラム前後の人の便における腸内細菌は20%以下だと言われます。

つまり、便量の少ない人の腸には、排泄されない腸内細菌が悪玉菌となって残りやすいということです。

【危険3】血液を汚す

そもそも腸の腐敗は、大腸に停滞した過剰アミノ酸や不消化タンパク質を悪玉菌が分解することで起こります。

その分解によってアミノ酸代謝産物の窒素残留物(アミン類)が出現し、

その有害物質が腸から吸収されて血液を汚す、という負のスパイラルに陥っていきます。

たかが便秘として侮るなかれ!

毎日うんちが出ない人は今すぐ食生活の見直しを!

f:id:vegetarianman:20180620131600j:plain

自分の便の状態から自分の免疫力や腸の状態をチェックすることができます。

良いうんちと悪いうんちの目安は次の通りです。

良いうんち

健康な良い便は以下の通りです。

  1. 量が多い
  2. 柔らかい
  3. 300グラムから400グラムが理想
  4. 太くて長い
  5. 黄色に近い色
  6. においが少ない
  7. 切れがいい
  8. やや水に浮く
  9. 他人に見せてもOKと思える

悪いうんち

不健康で危険な便は以下の通りです。

  1. 量が少ない
  2. ちぎれちぎれ
  3. 硬い
  4. 茶褐色や黒褐色
  5. 悪臭がする
  6. 切れが悪い
  7. 何度も拭き取る必要がある
  8. 水に沈む
  9. とても他人には見せられない

悪い便に心当たりが多い人は腸内環境が悪化し免疫力が低下しているサインです!

オナラがくさい人も要注意!危険信号です!

おならがくさい人も要注意です。

本来、おならはほぼ無臭です。

おならの主成分である窒素、水素、酸素、二酸化炭素、メタンにはほとんど臭いがないのです。

しかし、

便秘や消化不良によって腸内が腐敗すると悪玉菌によって以下の悪臭物質が作り出されるのです。

  • アンモニア
  • 硫化水素
  • インドール
  • スカトール
  • ガダベリン
  • モノアミン 

f:id:vegetarianman:20180803180043j:plain

毎日排便することがとても重要 

1回の排便の量は多いことが望ましいのですが2日に1回まとめてたくさん出すよりも

少しずつでいいから毎日必ず出すことの方がより重要です。

「うんちの状態が悪い」、「毎日排便できていない」という人は今すぐ食生活を見直してください!

以下のような酸性に偏った食生活を送る人ほど、

腸の悪玉菌が繁殖しやすくなるということを覚えておきましょう!

  • 牛乳
  • 砂糖菓子
  • 加工食品

ちなみに僕は毎日2,3回の排便があります。

浣腸や下剤や腸洗浄は腸の状態を悪化させる!

便秘をすることの問題については理解していただけたと思います。

しかし、

「それならとにかく腸さえきれいにすればいいんだ」と安易に浣腸や下剤や腸洗浄などを決して行わないでください。

腸内の善玉菌が増えて健康になるわけではなく、

むしろ悪化させる原因になるのが浣腸や下剤や腸洗浄なのです。

f:id:vegetarianman:20180620133252j:plain

腸洗浄が便秘を悪化させる4つの理由とは?

腸内洗浄や下剤が便秘を悪化させる主な理由は主に4つあります。

  1. 腸内環境を整える上で重要な働きをする短鎖脂肪酸も一緒に排出してしまうため。(短鎖脂肪酸は腸内環境を弱酸性に保ち有害な菌の増殖を抑制するほか、大腸の粘膜を刺激して蠕動活動を促す、免疫反応を制御するなど様々な機能を持っている)
  2. 短鎖脂肪酸が強制的な排便によって失われると、自力で排便できにくくなる。
  3. 免疫力が著しく低下する。
  4. 体内に必要な酵素やミネラル、ビタミンなども大量に排出されてしまう。

浣腸や腸洗浄は、下痢とほぼ同じ状態と考えましょう。 

便秘でどうしても下剤に頼らざるを得ない場合は、

まずはファイバー系のサプリメントを利用するなどしてください。

そして何より便秘をしないような食生活を送ることを第一に心がけてください。

どうしてもツラい方はこのようなサプリタイプのほうがいいようです。

強烈な下剤はぜったいにやめましょう!

↓ 

肉食中心の弊害

肉食中心の食生活になることは体にとって問題ばかりです。

それは主に以下の3つがあげられます。

【1】悪玉腸内細菌が繁殖する

肉のタンパク質や脂肪を大好物とするウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉腸内細菌が繁殖し続ける。

以下のような有害悪臭物質やガスを大量に発生させます。

  • アンモニア
  • 硫化水素
  • インドール
  • スカトール
  • アミン
  • フェノール

【2】腸壁が傷つく

上記のような有害物質や有毒なガスによって、腸内腐敗がどんどん進行し、腸壁に様々な被害をもたらします。

【3】便秘気味になる

未消化の肉が腸壁にへばりつき宿便の塊が増加していきます。

子供達は逆に下痢状態になります。

これは鈍くなっている大人の腸とは違い、敏感な子供の腸は、腸内腐敗物が長時間滞留するのを防ぐため下痢状態となって早く外へ出そうとするためです。

腸内腐敗がひどい場合は慢性的な下痢や便秘になります。

肉ダイエット中の女性や毎日の給食で肉や揚げ物、脂っこい食事を取る子供達は、外では体に最悪の油であるトランス脂肪酸の多いジャンクフードやファーストフード、スナック菓子を食べ、家でも肉や揚げ物を食べます。

これでは腸内腐敗がますます進むばかりです。

f:id:vegetarianman:20180620133441j:plain

「ゆるベジ」の食事が便秘にならない3つの理由

ゆるベジライフを実践すると、便秘とは無縁の生活になります。

その理由を3つお教えしましょう。

【1】肉をほとんど食べないから
肉のタンパク質や脂肪を大好物とするウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉腸内細菌が繁殖せず、代わりに食物繊維や酵素が大好物の善玉腸内細菌が増殖し、腸が正常に機能するから。

【2】食物繊維をたくさん摂るため

野菜に含まれる食物繊維は、善玉腸内細菌のエサになり、ますます良いはたらきをしてくれるようになります。
【3】酵素をたくさん摂るため

生食(ローフード)をすることで、食物に含まれる酵素が加熱によって死滅しないため、排出機能が高まります。

野菜はできるだけ加熱せずに生でサラダとして食べ、フルーツも食べましょう。

なお、フルーツは食前に食べればまったく太りませんので安心してください。 

f:id:vegetarianman:20180922212405j:plain

↑生野菜サラダにご飯を混ぜて食べる「サラダ混ぜご飯」がおすすめです!

まとめ

便(うんち)は「体からのお便り」です。

便はあなたの腸内の様子を細かく知らせてくれています。

健康な便は臭くありません。

茶色で水に浮きます。

あなたの便はどんな便ですか?

理想的な便秘解消法は食事をかえることです。

以下の食品の摂取を極力控えましょう。

  • 牛乳
  • 悪い油

また、ご飯は白米をやめて玄米雑穀に替え、

炭水化物の摂取をぐーんと減らすことと共に、以下の食品をたっぷり食べましょう。

※僕の人体実験の結果、米をたくさん食べると、うんちが水に浮かない重い便になりました。

  • 生野菜
  • 果物
  • 海藻
  • 納豆など

その後、1日の食事量と回数を徐々に減らすことで腸は綺麗になります。

食物繊維の多い野菜や、発酵食品などを多くとっていれば、

善玉腸内細菌が活性化して、悪玉腸内細菌の有害な働きを抑えてしまいます。 

みなさんの便通はいかがでしょうか?

僕は毎日2,3回は出ます。

毎朝、便意で目が覚めます(笑)

オナラもくさくありません(笑)

あなたも一週間試してみませんか? 

僕は応援していますよ!!

お気軽にご相談ください^^

この記事の中で紹介した他の記事一覧

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックをお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
 

f:id:vegetarianman:20180827172909j:plain

このブログの大人気企画「実際にやってみたシリーズ」はこちらです↓

f:id:vegetarianman:20180914134817j:plain

大地を守る会のお試しセットを注文して、らでぃっしゅぼーやのお試しセットと比べてみました。

お試しセット内容対決の結果は、大地を守る会の圧勝でした。

詳しくはこちら↓

f:id:vegetarianman:20180827175656j:plain

僕は「らでぃっしゅぼーやの初回お試しセット」を実際に注文してみました。

その様子を記事にしています。詳しくはこちら↓

「らでぃっしゅぼーや」に興味がある方は、無料で資料請求ができます!
しかも一緒に野菜までもらえてしまうそうです!

詳しくはこちら↓

お試しセットは1980円で野菜7種類に果物セットがつきます!

f:id:vegetarianman:20180827175917j:plain

一ヶ月間毎日朝食にフルーツを食べ続けました。↓

f:id:vegetarianman:20180827180136j:plain

今話題のEM菌を活性液にして飲んでみました!↓

では今日はこのへんで。

みなさんが今日も健康で幸せであったことに

心から感謝して。

いつもほんとうにありがとうございます。